sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

第31屆金曲獎、予想してみる~?

令和2年10月3日、土曜日。時刻は午前10時半を回りました。

こんにちは。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

またまた2ヶ月ぶりの放送となります~。すいません~^^;。
更新ペース、ヤバいですねww。

今回はですね、コロナ禍の影響で延期されておりました台湾のグラミー賞第31屆金曲獎発表授賞式がいよいよ今夜、ようやくですよ、開催されるということで、候補をチェックしつつ、sasanoji電台的に予想してみようかな~という番組です。
じつはコレ、7月15日に流行音樂類(ポップミュージックカテゴリー)の候補が発表された後、7月26日にやるつもりで準備を始めていたものなんですけど、途中でだんだん飽きてきちゃってですねww、放置。こういうのはね~、やっぱり勢いに任せてやらないとダメなんですね、ダラダラやってちゃダメです。で、直前になってなんだか勿体ない気がしてきて、突貫で仕上げてみましたよ。深夜に書いたところとか、見直してみるとちょっと意味不明なことを口走ったりしてますけどww、始まる迄まだ時間がありますのでね、よろしければお付き合いくださいませ。

 

では、本日のOPナンバーです。今回の金曲獎の候補には入っておりませんが、もしもsasanoji電台の個人アワード・S電賞2019をやっていたら、おそらく選んでいたんじゃないかな~という作品です。これは2002年の1stアルバム『你不懂』以来、じつに17年ぶりの新作になるんですね。女優兼歌手の路嘉欣Jozie Luが昨年10月にリリースした2ndアルバム『落落大方』(種子音樂)から、中国黒龍江省出身の新進女性シンガーソングライター・李雨Rain Leeが作詞作曲をしたナンバー、『』をお聴きください。

このアルバム、凄いんですよ。何が凄いって、参加アーティストの顔ぶれが『どうやって集めたの~?』ていうくらい凄いんです。艾怡良(①)、蔡旻佑(①)、吳青峰(②)、何山(③)、韋禮安(④)、謝明諺(④)、謝震廷(⑤)、鄔裕康(⑥)、張震嶽(⑥)、羅宇軒(⑦,⑨)、李雨(⑧)、Easy Shen(⑩)などなど。プロデューサー・羅宇軒の人脈なんですかね~、それとも路嘉欣の魅力に吸い寄せられ集まったのでしょうか。
本作には全10曲が収録されていて、そのうちの6曲の作詞を路嘉欣自身が手掛けています。どれも注目曲なんですけど、とくに2曲目の吳青峰との共作『蝕日』と、謝震廷が作詞作曲、プロデュースを担当した5曲目『凡腦』が良いですね~。デジタル配信されていますので、ぜひ聴いてみてください。きっと気に入ると思いますよ~。

 

 

それでは、第31屆金曲獎の候補を振り返っていきましょう。流行音樂類のカテゴリーは、さらに演唱類(ボーカル)、演奏類(インストゥルメンタル)、 技術類(録音技術,ジャケットデザイン)の3つに分かれているんですけども、全部はキビシイので、演唱類の主要部門だけ簡単に予想していくことにしますね。種類はザッとこんな感じになっております。

Gma31

 

まずは作品部門からまいりましょう。

《作品部門》

【年度專輯獎】


※濁水溪公社は公式MVが見つかりませんでした。

國語(標準中国語)、台湾語客家語、原住民語の各アルバム賞の候補全21作品。

 

年度アルバム賞です。

この《年度專輯獎》は、時代によって名称は異なりますが、第2屆(1990年)から第15屆(2004年)まで設定されていた部門で、第28屆(2017年)のときに復活しました[*1]。ただ、これによってわかりにくくなってしまった部分もあるんですね。第15屆までの年度アルバム賞は、現在のように言語別(國語,台湾語客家語,原住民語)に分かれていませんでした。言語を問わず、すべての作品の中から最優秀作を選ぶ、というものだったんですね[*2]。で、2005年の第16屆から各言語別に最優秀作を決めましょうということになったんですけども、それを残したまま、第28屆で年度アルバム賞を復活させた。その結果どうなったかというと、言語アルバム賞を受賞していない作品が、年度アルバム賞を受賞する…という、ねじれ現象が起きてしまいました。言語アルバム賞を受賞した作品の中から、真の最優秀作を決める…という趣旨であれば明快だったのですけど、まあ~ココの選考基準は謎なので、予想はパスしておきます。

 

追記:
第31屆金曲獎【年度專輯獎】は、阿爆が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【年度歌曲獎】

9m88最高品質靜悄悄 feat. Leo王
林生祥遠行
高爾宣Without You
鄧紫棋摩天動物園
黃明志鬼島 feat. 大支
阿爆Thank You
滅火器樂團雙城記

 

最優秀シングル賞です。

前回の候補[*3]は全体的に手堅くまとめた感がありましたけど、今回はだいぶ捻ってきた印象ですね。バラエティに富んでいます。9m88(新人)、高爾宣(新人)、鄧紫棋、黃明志、阿爆の5名は初ノミネート。林生祥と滅火器は3回目です。滅火器は太陽花學運(ひまわり学生運動)のテーマソングとなった『島嶼天光』で2015年(第26屆)に一度受賞していますね。僕は中国語がわからないのでハッキリとは言えないのですけど、この部門はメロディよりも歌詞の内容やテーマを重視しているように感じます。前回の受賞作、蔡依林玫瑰少年』も社会的な問題を扱った作品でした。

金曲獎予想は、滅火器『雙城記』本命でしょう。作詞は香港の名作詞家・林夕、作曲は滅火器の楊大正。表現の自由を奪う権力者たちを痛烈に批判し、それを守る為に闘う若者たちを熱烈に応援する港台合作メッセージソングです。
対抗は主要関連あわせて最多8部門にノミネートされている今回の目玉、原住民族・排灣パイワン族出身の実力派シンガー・阿爆『Thank You』単穴東京中央線(大竹研,早川徹,福島紀明)が参加しております、台湾のアカデミー賞・第56屆金馬獎(2019年)の最優秀主題歌賞にもノミネートされた林生祥『遠行』でどうでしょうか。

 

追記:
第31屆金曲獎【年度歌曲獎】は、対抗・阿爆の『Thank You』が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳國語專輯獎】

王若琳愛的呼喚
鄧紫棋摩天動物園
許哲珮失物之城
陳珊妮Juvenile A
魏如萱藏著並不等於遺忘
吳青峰太空人

 

最優秀國語アルバム賞です。

王若琳、ついに来ましたね。この部門初めてのノミネートです。鄧紫棋と吳青峰も初ノミネート、許哲珮は2回目、魏如萱と陳珊妮は3回目です。受賞経験があるのは、陳珊妮だけですね。先ほどお話した各言語別のアルバム賞が始まった第16屆(2005年)で一度受賞しています(『後來 我們都哭了』)。ちなみに未受賞でノミネート回数が最も多いのは、蔡健雅の5回。蔡健雅、獲っているものとばかり思っていましたが、未受賞でしたか。次いで今回候補に選ばれている魏如萱の3回となっております。あ、この部門で複数回受賞しているのは五月天だけなんですね。それも2回だけです。あとはすべて異なるアーティストが受賞しております。

金曲獎予想は、許哲珮『失物之城』本命です。これはまったく迷いませんでした。クラウドファンディングで資金を募り製作した作品で、CDは今のところリターン品のものしか世に出ていません。これが獲ったら、かなりエポックメイキングだと思いますよ。
対抗は魏如萱と迷ったのですが、陳珊妮Juvenile A』にしました。アルバムタイトルは、2019年の東京が舞台となっている大友克洋の漫画『AKIRA』の中に出てくる《ジュブナイルA計画》から。2019年を記録することにこだわった作品です[*4]。単穴は、台湾でもよく知られている日本の名曲を大胆にカバーした王若琳『愛的呼喚』でどうでしょう。時の流れが早すぎる今だからこそ心に沁みる、良い作品だと思います。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳國語專輯獎】は、単穴・王若琳の『愛的呼喚』が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳台語專輯獎】


※濁水溪公社は公式MVが見つかりませんでした。

濁水溪公社『裝潢』
蘇明淵善良的歹人
潘越雲
茄子蛋我們以後要結婚
百合花『燒金蕉
滅火器樂團無名英雄

 

最優秀台湾語アルバム賞です。

滅火器は3回目のノミネートで、これまで受賞は無し。茄子蛋は2回目で2018年(第56屆)に一度受賞しています。濁水溪公社、蘇明淵、潘越雲、百合花は初ノミネートです。

正直、ここの予想は難しいですよね。生活や文化、歴史に根ざした台湾人でなければわからない機微みたいなものが絶対あると思うのですよ、台湾語の歌には。日本人と台湾人で推す作品に最も違いが表れるのが、この部門かもしれません。

と、逃げ道を作った上で日本人の僕が本命に選んだのは、百合花『燒金蕉』です。百合花は2011年結成の3人組バンドで、この『燒金蕉』が1stアルバムとなります。伝統と現代をダイナミックに融合した、まさに今の台湾をガツンと感じさせてくれる作品です。ここは百合花『燒金蕉』一択で。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳台語專輯獎】は、濁水溪公社の『裝潢』が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

【最佳客語專輯獎】

曾雅君自己
米莎戇仔船
黃子軒與山平快上鄉
黃宇寒『有時有日

 

最優秀客家語アルバム賞です。

ここも台湾語アルバム部門と同様に不得手なのですけど、幸い知っているアーティストばかりだったので助かりました。この4人ならば誰も文句は言わないでしょうね。

曾雅君はこれまでに3枚のアルバムをリリースしていて、今回が3回目のノミネート。過去に二度、受賞しています。つまりパーフェクトです。米莎も3回目ですが、過去2回とも受賞は逃しています。東京中央線が参加した今作で初受賞となりますでしょうか。黃子軒は、光引擎の吉他手・周岳澄とのユニット・暗黑白領階級やソロ名義の作品を含め今回が3回目のノミネートで、過去2回、いずれもWINNERとなっています。強いですよ。新人の黃宇寒は、もちろんこれが初ノミネート。2月9日の放送『台湾客家出身の新人女性シンガーソングライター、黃宇寒。』で紹介しましたね。ただ、この3人の強豪に囲まれてしまうと、なかなかキビシイものがあります。

さて金曲獎予想ですが、ここも難しい~。いちばんリッチな音がするのは米莎なので、アルバム全体としての評価を考えれば、そうなのだろうな~、という気はするのですけど…。楽しさでいえば黃子軒與山平快だし、聴き心地の良さは曾雅君だし、黃宇寒の瑞々しさも捨てがたい…。やっぱり、米莎かな。本命米莎『戇仔船』でいきましょう。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳客語專輯獎】は、本命・米莎の『戇仔船』が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳原住民語專輯獎】

阿洛氣息
阿努認真生活
戴曉君『裡面的外面
查勞・巴西瓦里『Salama
阿爆母親的舌頭

 

最優秀原住民語アルバム賞です。

查勞・巴西瓦里が4回目のノミネートで2015年(第26屆)に一度受賞、あとの4名は全員2回目のノミネートで、2017年(第28屆)に阿爆が一度受賞しています。

ここは名前がわかりにくいのが、まず最初のハードルですね。でも聴けばそんなものはど~でもよくなります。いや、ど~でもよくはないのですけど、彼らのエスニックサウンドは本当に気持ちがいい。どの作品も個性的で誰が獲っても納得出来ると思いますが、ここは選考委員の推しに素直に乗っておきます、阿爆『母親的舌頭』本命です。原住民族・排灣パイワン族の出身で、2003年にBrandy(田曉梅)と2人組ボーカルユニット・阿爆&Brandyを結成。翌2004年の第15屆金曲獎で《最佳重唱組合獎》(最優秀ボーカルグループ賞)を受賞しました。2016年リリースのソロアルバム『vavayan・女人』では、第28屆金曲獎(2017年)に於いて主要関連5部門にノミネート。《最佳原住民語專輯獎》と《最佳專輯製作人獎》の2部門を獲得しています。今回は8部門にノミネートですか[*5]。いったい、いくつ持っていくのでしょうね。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳原住民語專輯獎】は、本命・阿爆の『母親的舌頭』が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳音樂錄影帶獎】

宋楚琳,馬念先去年冬天』(導演:邱柏昶)
安溥ZOEA』(導演:有機像素)
蔡依林紅衣女孩』(導演:程偉豪)
王若琳我只在乎你』(導演:Robert Youngblood)
魏如萱陪著你』(導演:姚國禎)
陳珊妮恐怖谷』(導演:陳珊妮)
告五人』(導演:殷振豪)

 

最優秀MV賞です。
ここがいちばん気楽で楽しいですね^^。

宋楚琳&馬念先『去年冬天』台北芸大出身の新鋭・邱柏昶(鳥兒映像製作)が監督した作品。今回の金曲獎にノミネートされているアーティストたちのMVも数多く手掛けています。アレもこの人だったのか~とビックリすると思いますよ。
安溥『ZOEA』有機像素(Hi-Organic)は、以前ここで取り上げたことがあったはず…と調べてみたら、五月天盛夏光年-劇情版-』(2015年)が彼らの作品でした。設立は2007年。大阪にもスタジオを持っている映像制作会社です。
蔡依林『紅衣女孩』程偉豪は高雄出身の映画監督で現在36歳。2015年の台湾のアカデミー賞・金馬獎で《最佳劇情短片獎》を受賞しています。蔡依林『愛的羅曼死』も彼の作品ですね。
王若琳『我只在乎你』Robert Youngbloodは2年連続2回目のノミネート(王若琳『Sabrina Don't Get Married Again!』)。前作『摩登悲劇』に続いての起用です。2人は高校の同級生とのことです。
魏如萱『陪著你』姚國禎(旺順制作)も2回目です。2018年(第29屆)にA-LIN『未單身』で候補に選ばれています。この人も台北芸大の出身で、美術指導や舞台設計のほか、長編映画もいくつか撮っているようです。
陳珊妮『恐怖谷』は、陳珊妮自身が監督した作品。彼女はなんでも自分でやってしまうマルチアーティストで、MVもたくさん撮っているのですけど、今回が初ノミネートとなります。
告五人『紅』殷振豪(空白鍵影像)も初ノミネートです。盧廣仲『愛情怎麼了嗎』や茄子蛋『浪子回頭』ほか、印象的なMVをいくつも手掛けている要注目の新鋭監督です。日本の茨城県で撮影した南西肯恩『煙花』も、たしか彼の作品でしたね。

ここは評価基準がよくわからないので本命は決めかねるのですけど、自分の好きな作品を3本挙げるとすると、安溥『ZOEA』王若琳『我只在乎你』陳珊妮『恐怖谷』…ですかね~。この3つの内のどれかが受賞すると、僕は予想します。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳音樂錄影帶獎】は、殷振豪(告五人『紅』)が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

作品部門は以上となります。ここでひと息つきましょう。本日の2曲目です。今回の金曲獎では《最佳新人獎》と《年度歌曲獎》、それから《最佳單曲製作人獎》(杜振熙)にもノミネートされております、9m88(ジョウエムバーバー)、7月12日公開のシングルです。『Hello Bye Bye』をどうぞ。

9m88、2019年の新人の中ではダントツに目立ってましたね~。昨年はサマソニにも出演しましたし、日本でも音楽ファンの注目を集めております。ラジオのスピーカーから聞こえる回数も多かったですね。音楽メディアの取り上げ方が別格でしたよ~。他の台湾アーティストも紹介してあげて~、と叫びたくなるくらいの推しっぷりでした。

 

 

それでは後半です。歌手部門にまいりましょう。

《歌手部門》

【最佳國語男歌手獎】

周華健少年
J.Sheon巷子內
張震嶽遠走高飛
黃明志亞洲通話
吳青峰太空人
裘德『頒獎的時候我要缺席』

 

最優秀國語男性歌手賞です。

近年の男性部門はちょっと…アレなんですよね。目立つ柱がない…というか、イマイチ勢いに欠ける…といいますか。僕はCDを買うのをやめてから新作チェックが疎かになってしまって、とくに男性歌手のほうがわからなくなっているのですけど…。どうなんですかね実際、現在のこの状況は…。って、なんて言えばいいのでしょうww。

ベテラン・周華健はこれが6回目のノミネートで一度受賞経験あり(第4屆)。黃明志は3回目、張震嶽は2回目でいずれも受賞経験は無しです。吳青峰と裘德はこれが初ノミネート。裘德は中国大陸出身の歌手で、僕は全くのノーチェックでした。

金曲獎予想は、吳青峰本命としました。言わずと知れたロックバンド・蘇打綠Sodagreenのボーカルですね。蘇打綠は2017年から3年間の期限付きで休団してまして、今年活動を再開したんですけども、その休団期間中に、青峰は蘇打綠ではやれないことをやりまくったんですね。このソロ1stアルバムも『何処行くつもりやねん~!』と言いたくなるくらい、ハラハラドキドキしてしまうヤバい作品に仕上がっています。
ならば対抗は、マレーシア出身の個性派アーティスト・Nameweeこと黃明志でしょう。金曲獎には2014年の第25屆から、ほぼ毎年(2015年を除く)何かしらノミネートされているという実力者ですが、受賞はまだありません。社会問題をテーマに風刺を効かせた作品が多く、近頃のご時世から鑑みれば、今回は来てもおかしくないかな~という気もします。単穴にはJ.Sheonを選びました。2017年の1stアルバム『街巷』から2年半ぶりとなる新作です。S電賞2017でもベタ推ししましたけど、やっぱりイイですよ~、この大人のムード溢れるソリッド感。デビューが遅めだったことも良かったのかもしれませんね。年若い者ではなかなか…、彼もまだ若いですけども、及ばないところがあると思います。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳國語男歌手獎】は、本命・吳青峰が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳國語女歌手獎】

王若琳愛的呼喚
梁靜茹我好嗎?-太陽如常升起
鄧紫棋摩天動物園
許哲珮失物之城
楊乃文越美麗越看不見
魏如萱藏著並不等於遺忘

 

最優秀國語女性歌手賞です。
ここはいつも華やかでいいですよね。ずっとここだけやっていたい^^。

独立系(インディーズ)レーベルの影響力が年々増してきている金曲獎ですが、この部門だけは、メジャーが強いです。本当に強い。そして、ベテランが強い部門でもあります。第28屆(2017年)の艾怡良と第29屆(2018年)の徐佳瑩のときは、珍しく新女王が誕生したなとワクワクしましたが、だいたいお馴染みの人が獲っていますね。今回は王若琳のみが新顔で、ほか5つの枠をノミネート経験のある実力者が占めています。梁靜茹が6回目、楊乃文と魏如萱は4回、許哲珮と鄧紫棋が2回。受賞経験があるのは、楊乃文だけですかね。2000年(第11屆)に一度受賞しています[*6]。

ということで金曲獎予想ですけども、甘いと言われるかもしれませんが、6年9ヶ月ぶりに新作をリリースした梁靜茹を、僕は本命に選びたいです。彼女、これだけ金曲獎にノミネートされていながら未だに無冠なのですよ、無冠。巡り合わせと言ってしまえばそれまでですけど、もういいかげんあげて欲しいですよ~。…甘いですかね^^。
対抗魏如萱です。というより、こっちのほうが真の本命かな。彼女はついに《Waa Wei》というカテゴリーを完成させたと思いましたね。もちろん陳建騏や韓立康ら、盟友たちの支えがあったればこそですが、後から来た人が目指そうとしても絶対に辿り着くことの出来ない高みに、彼女はいま立とうとしていると思います。総合司会を務めながらの歌手賞受賞、画が見えた気がしました。単穴は、ここも王若琳にしておきましょう。長い間、壮大な自分探しの大冒険を続けていた王若琳。近年の彼女の作品を聴いていると、何かが見えてきているのではないかな~と感じます(生意気言っちゃった^^;)。今回、主要関連合わせて5部門にノミネートされておりますけども、どこかには引っ掛かるでしょう。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳國語女歌手獎】は、対抗(真の本命)・魏如萱が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳台語男歌手獎】

方順吉『遙遠的戀情』
陳以恆『但係我袂驚惶
曾瑋中毋通
蘇明淵善良的歹人
吳永吉(董事長樂團)風中浮沉的花蕊

 

最優秀台湾語男性歌手賞です。

5名とも初めてのノミネートです。アルバム賞のところでも言いましたが、台湾語部門は選ぶのが難しいです。難しいですけど、ここは陳以恆本命に推したいですね~。4曲入りのEP作品ながら、従来の台湾語ロックや台湾語歌謡とは異なるポップでオシャレな雰囲気が気に入りました。とても聴きやすかったです。もちろん、日本人の僕としては、ですけどね。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳台語男歌手獎】は、蘇明淵が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

【最佳台語女歌手獎】

朱海君『花開的時』
杜忻恬有夠貓
潘越雲
王瑞霞霞姐直播中
張涵雅

 

最優秀台湾語女性歌手賞です。

張涵雅は4回目のノミネート、王瑞霞は3回目、朱海君は2回目、杜忻恬と潘越雲は初です。全員、この部門の受賞経験は無いですね。

金曲獎予想は、潘越雲本命に推します。潘越雲は1957年生まれ、デビューは1980年という大ベテランです。これまでに膨大な数の作品をリリースしていて、先ほどお話した最佳專輯獎が初めて設定された1990年、第2屆で最初の受賞者となっています。僕は台湾テクノの先駆・李雨寰DMDMの2012年のアルバム『我可是天使』収録曲『玉魂』で彼女のことを知りました。当時、ベテラン歌手にはあまり興味がなかったのですけど、凄い人がいるんだな~と考えを改めましたね。金曲獎は第5屆(2003年)以来17年ぶりのノミネートですか。これは期待していいでしょう。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳台語女歌手獎】は、朱海君が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

【最佳客語歌手獎】


※黃珮舒は公式MVが見つかりませんでした。

米莎戇仔船
劉榮昌『沿路日常』
黃珮舒『纏,一溜仔
黃宇寒『有時有日

 

最優秀客家語歌手賞です。
客家語の歌はアーティストの数自体が少ないので、自分で意識して聴こうとしないかぎり、なかなか出会う機会のないジャンルかもしれませんね。

米莎と劉榮昌は3回目のノミネート、黃珮舒は2回目、新人・黃宇寒は初です。全員、受賞経験はありません。で、なぜかここに今回アルバム賞の候補となっている曾雅君と黃子軒與山平快が入っていないという…。これは何か思惑があるのでしょうか…?

4人しか候補がいないので、1人だけ挙げます。僕はこの中で最も若い黃宇寒が獲ると思います。台湾では今、客家語の話者が若い世代からどんどん減ってきているそうです。そんな中で敢えて母語客家語で歌うことを選んだ彼女の心意気、これは応援したくなりますよね。彼女のような若者が受賞すれば、台湾客家の人たちにとっても意義のあることだと思います。だから本命黃宇寒一択で。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳客語歌手獎】は、米莎が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

【最佳原住民語歌手獎】

盧靜子『尋樂
阿洛氣息
阿努認真生活
戴曉君『裡面的外面
阿爆母親的舌頭

 

最優秀原住民語歌手賞です。

盧靜子が初ノミネート、あとの4人は全員2回目ですね。阿努が2014年(第25屆)に一度受賞しています。この《最佳原住民語歌手獎》は2003年、第14屆のときに設定されました。第14屆から第17屆(2006年)までは《最佳原住民語演唱人獎》の名称で、第18屆(2007年)から現行の《最佳原住民語歌手獎》となっています。その前はどうだったかというと、《最佳方言演唱人獎》という部門が男女それぞれに設定されていて、そこに台湾語客家語、原住民語の歌手が含まれていました。ただ、実際に原住民語歌手がノミネートされたのは、第11屆(2000年)の紀曉君、家家(紀家盈)のお姉さんですけども、彼女が最初だったようです[*7]。

この部門もどこをポイントに評価すればいいのかわからないので、ここも選考委員の推しに乗って阿爆本命にしておきます。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳原住民語歌手獎】は、盧靜子が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

【最佳樂團獎】

TRASHNever Die
告五人我肯定在幾百年前就說過愛你
海豚刑警『豚愛特攻隊
茄子蛋我們以後要結婚
傷心欲絕『遜到簡直是個藝術品
滅火器樂團無名英雄
神棍樂團神一樣的存在

 

最優秀バンド賞です。

この部門は独立系(インディーズ)レーベルが強いです。メジャーは今回、華納音樂Warner MusicのTRASHだけですね。滅火器は3回目のノミネート、TRASHと茄子蛋は2回目、告五人、海豚刑警、傷心欲絕、神棍樂團は初です。7組とも受賞経験はありません。過去、最もノミネート回数が多いのは、五月天蘇打綠董事長樂團の8回。次いでTizzy Bac旺福の5回、閃靈の4回。受賞は五月天が4回、蘇打綠が3回、董事長、閃靈、亂彈がそれぞれ2回となっております。Tizzy Bacと旺福は未受賞です。このあたりの常連が新作を出してくると、波乱が起きにくい部門ではありますね。

台湾は九州サイズの島国ながら、レーベルが700以上も存在すると以前聞いたことがあります。そのほとんどが独立系(インディーズ)で、現在はどれくらいが稼働しているのかわかりませんが、それだけインディーズの歌手やバンドが多いということなのでしょう。一方でミュージシャンの数は限られているので、必然的にバンドの掛け持ちやメンバーの貸し借りが多くなってしまいます。そういうところを気にしないのも台湾インディーズの特色の1つだったりするのですけど、僕はそこに兵役の影響が見える気がするんですね。現在は停止していますけども、ほんの2年前まで、台湾には義務兵役制度がありました。健康で標準的な体格をした男性は全員満18歳になる年にその対象となり、いずれは兵役に就かなければなりませんでした。既に活躍中のミュージシャンたちも例外ではなく、メンバーが抜けた穴を埋めるために他のバンドから代打を呼んだり、欠けたまま活動を続けたり、あるいは活動困難となって休止、解散するバンドも珍しくありませんでした。ただ、それによって台湾バンドシーンにドラマティックな展開が生まれたのも事実で、この先だんだん兵役を知らない世代が増えてくるわけですけども、民族のアイデンティティと強烈な個性をもってブルドーザーの如く押し通るような濃い~バンドは、現れ難くなっていくのかな…と、もちろん兵役はないほうがいいに決まっているのですけどね。濃い~タイプのバンドを見るたび、ちょっとそんな複雑な気分になります。

あ~余談が長くなりました、金曲獎の予想でしたね。今回はかな~り、濃い~ですよ。難易度が高いです。イルカポリス(海豚刑警)がミネラルウォーターに感じられてしまうくらい、濃い~です。つまり、ぜんっぜん予想わかんねえ~^^;。雰囲気としては、そろそろ滅火器が来てもいい頃だとは思うのですけどね~。今回唯一のメジャーバンドであるTRASH、茄子蛋も怪しいですが、滅火器にしておきますか。じゃあ本命滅火器、対抗TRASH単穴には神棍樂團を入れておきましょう。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳樂團獎】は、本命・滅火器が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳演唱組合獎】

JADE『Nemo
Chick en Chicks『作弊人生
慢慢說樂團1+1<3
唐貓『唐貓
守夜人團體枕聊

 

最優秀ボーカルグループ賞です。

慢慢說樂團が2回目のノミネートで2015年(第26屆)に一度受賞。JADE、Chick en Chicks、唐貓、守夜人の4組は初です。これを見て最初に疑問に思ったのが、唐貓と守夜人はコッチなの?ということなんですけど、アレですかね、ボーカルが2人以上いるとバンド編成でもコッチの扱いになってしまうんですかね。ちょっと釈然としないかな。原子邦妮が2年続けて選から漏れているのも気になるところでしょうか。JADE、Chick en Chicks、慢慢說樂團は納得です。S電賞2019をやってたら、僕もこの3組は選んでいたでしょう。JADEについて簡単に説明しておくと、MISTER MOUTH(嘴哥樂團)の元ギタリスト・嘟嘟(Vo,Gt)と、吳青峰、艾怡良、楊丞琳、林宥嘉、謝震廷ほか有名歌手の作品に多数参加しているドラマー・AJ(阿傑)が2017年に結成した2人組ユニットです。新人部門にもノミネートされていますが、十分なキャリアと実力を備えた大人のコンビですね。

金曲獎予想ですが、唐貓と守夜人がコッチとなると、なかなか難しくなってきますよ~。どれも来そうな気がするのですけど、やっぱり唐貓かな。ここで何度も取り上げていますしね。本命唐貓でいきましょう。対抗JADE単穴Chick en Chicksでどうでしょう。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳演唱組合獎】は、単穴・Chick en Chicksが受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳新人獎】

9m88平庸之上
JADE『Nemo
高爾宣#osnrap
告五人我肯定在幾百年前就說過愛你
莫宰羊『幻想曲
楊士弘壞米仔
持修房間裡的大象

 

最優秀新人賞です。

まず、告五人が新人枠に入っているというのが、これはアリなんですかね~っていう感じなんですけども、2017年の3曲入りEP『迷霧之子』で既に高い評価を受けていて、結構話題になっていましたよね。インディーズの賞も受賞していましたし。僕もS電賞2017のバンド部門や新人部門のところで触れた記憶があります。この辺の選考基準がよくわからないんですよね~、新人部門は。

さて金曲獎予想ですが、本命9m88で動かないでしょう。で、対抗告五人単穴持修かな。個人的には持修を本命に持っていきたいところですけどね^^。

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳新人獎】は、単穴・持修が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

以上が主要部門の候補と予想でした。時間の関係でアーティストの紹介等がちょっと不親切になってしまいました、ゴメンナサイ。いろいろリンクも付けていますのでね、気になった候補とかありましたら、ご自身でもチェックしてみてください。関連部門のほうの予想は省きます。候補のみ下に載せておきますので、ご参考になさってくださいませ。

 

 

《関連部門》

【最佳作曲人獎】

林生祥(林生祥『遠行』)
鄧紫棋( 鄧紫棋『摩天動物園』)
余佩真(余佩真『昏你 feat. 亂彈阿翔』)
阿爆(阿爆『Thank You』)
吳青峰(吳青峰『太空人』)

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳作曲人獎】は、余佩真(余佩真『昏你 feat. 亂彈阿翔』)が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳作詞人獎】

米莎(米莎『若此身為樹』)
陳昇(陳昇『她的每一天』)
陳珊妮呂士軒(陳珊妮『成為一個厲害的普通人 feat. 呂士軒』)
李格弟魏如萱Ophelia』)
阿爆,王秋蘭(阿爆『1-10 feat. Dizparity』)
謝銘祐(謝銘祐『』)

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳作詞人獎】は、謝銘祐(謝銘祐『路』)が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳編曲人獎】

剃刀蔣J.Sheon輸情歌』)
Ryan Francesconi(王若琳『寒雨曲』)
KOBUDO許哲珮』)
曾仁義,洪子龍,張漢恭,戴曉君(戴曉君『戰歌』)
Dizparity(阿爆母親的舌頭』)

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳編曲人獎】は、KOBUDO(許哲珮『戰』)が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳專輯製作人獎】

王希文,許哲珮(許哲珮『失物之城』)
陳珊妮(陳珊妮『Juvenile A』)
陳建騏魏如萱藏著並不等於遺忘』)
黃少雍,阿爆(阿爆『kinakaian 母親的舌頭』)
Mike Green,滅火器樂團(滅火器樂團『無名英雄』)

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳專輯製作人獎】は、陳珊妮(陳珊妮『Juvenile A』)が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

【最佳單曲製作人獎】

杜振熙9m88最高品質靜悄悄 feat. Leo王』)
陳君豪(陳君豪『Y.O.Y feat. 張立羣』)
蔡德才岑寧兒fly』)
謝銘祐(謝銘祐『』)
宋念宇(宋念宇『默念你』)
余佳倫,黃宣(黃宣『獨上C樓 feat. 范曉萱』)

 

追記:
第31屆金曲獎【最佳單曲製作人獎】は、謝銘祐(謝銘祐『路』)が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

さあ~、このあと日本時間18時から、いよいよ始まりますよ~、第31屆金曲獎。だんだんワクワクドキドキしてまいりました~。僕はこんな感じでね、テキトーに予想しちゃいましたけど、皆さんもそれぞれに予想してみてくださいね。YouTubeと、LINE TODAYでも中継するのかな?星光大道(レッドカーペット)は日本時間16時から始まるみたいです。ぜひ一緒に楽しみましょう。

 

 

それでは、この時間のラストナンバーです。今回の金曲獎、新人部門に彼女の名前が無かったのが…ちょっと意外でしたね。アレ~、これを外しましたか~という感じです。なので、僕が入れておきます^^。オーディション番組『聲林之王』第1シーズンの出身、1994年生まれの新人女性シンガー・張若凡RuoFanの1stアルバム『dopaMINE 我,她』から、ボーナストラックに収録されております『走了嗎』(原唱:袁惟仁)を聴きながら、お別れです。金曲獎終了後に、またお会いしましょう。皆さま、ごきげんよう。sasanoji電台でした。

 

 

あ~、重要なことを言うのを忘れておりました~。
じつはですね、僕が本命に予想した人って、これまでほとんど受賞していないんですよねww。選ばれた皆さま、お許しください。先に謝っておきます。

 

 

* * * * * *

金曲 GMA - Website
金曲 GMA - Facebook
金曲 GMA - Twitter
金曲 GMA - Instagram

2020 GMA 金曲獎頒獎典禮暨國際音樂節 - YouTube
第31屆金曲獎星光大道及頒獎典禮Live節目 - LINE TODAY

 

 

* * * * * *

本日のオンエア曲

 

 

* * * * * *

脚注

*1:1995年は金曲獎が開催されなかった。

*2:実際には原住民語アルバムは選ばれていない。

*3:閃靈『烏牛欄大護法』,陳奕迅『海裡睡人』,蔡依林『玫瑰少年』,林憶蓮『沙文』,S.H.E『 十七』,李宗盛『新寫的舊歌』,茄子蛋『浪流連』。

*4:1曲目の『惡靈武士』には、台北の2019年新年の街頭音声が収録されている。

*5:年度專輯獎,最佳原住民語專輯獎,最佳原住民語歌手獎,最佳專輯製作人獎,年度歌曲獎,最佳作曲人獎,最佳作詞人獎,最佳編曲人獎。

*6:この部門で複数回受賞しているのは、張惠妹(3),蔡健雅(3),張清芳(2),莫文蔚(2),林憶蓮(2),陳淑樺(2)の6人。

*7:紀曉君は何欣穗、秀蘭瑪雅、江美琪、蔡健雅らを抑え新人賞を獲得した。