sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

sasanoji radio Awards 2020【Best Music Video】

 

今日は祝日・建国記念の日。台湾では昨日から旧正月の大型連休ですね。新年を旧暦で祝う中華圏のお正月・春節は、年によって日にちが前後するのですけど、今年は昨年よりも18日遅くて、今日が大晦日、あす12日が元日となっております。ということで今夜はまず旧正月に相応しいナンバー、ベテラン歌手・黃小琥Tiger Huangの『春到了』をお送りいたしました。

 

 

令和3年2月11日、木曜日。時刻は午後10時5分を回りました。

皆さん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。
人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

 

今回はですね、突然ですが、S電賞やりますよ。
といってもMV部門だけですけどね。

S電賞(sasanoji radio Awards)は、2012年から2019年(2011〜2018年度版)までやっていた独断と偏見の個人アワードです。なぜやめたかというと、理由は単純で、フトコロの事情が厳しくなってCDを買う余裕がなくなったことが1つ。それから、作品の発表の場がサブスクに移って、情報の更新速度について行けなくなったことも大きかったかな。現在はYouTubeがメイン、Spotifyがサブという感じで楽しんでおります。なので、MV部門だけならなんとか、ということで久しぶりにまとめてみました。

 

選んだ作品は6本。今回はもう1位は決めません。どれもsasanoji電台の超お気に入りです。なお、映画やドラマのシーンを使ったPV的なもの、ライブ作品などは外しました。ご了承ください。

 

それでは、sasanoji radio Awards 2020【Best Music Video】編です。どうぞ。

 

 

sasanoji radio Awards 2020
【Best Music Video】

 

 

 

* * * * * *

南西肯恩Neci Ken練習一個人生活(導演:殷振豪)

Neci-ken2020 

2020年1月30日公開。新人男女デュオ・南西肯恩Neci Kenの1st EP那麼我想再擁有自己収録のナンバーです。2019年12月公開の第1弾MV煙花の続編ですね。監督は近年話題作を数多く手掛けている殷振豪Chen Hao Yin。昨年の第31屆金曲獎で《最佳音樂錄影帶獎》を受賞した告五人Accusefive『』の監督さん、と言えばピンとくるでしょうか。主演は若手女優の顏怡平Amy Yen。撮影は日本の茨城県水戸市で行なっています。
このMVの彼女に共感する人、きっと多いのではないでしょうか。夢を抱いて親元を離れ、ひとり見知らぬ土地で暮らし始めてみたけれど、なかなか思うようにはいかなくて…。辛くて、寂しくて、泣きたくなる気持ち、わかります。こんなシチュエーションで彼らの歌を聴いたら、そりゃあ号泣しますよね。見ていて胸がキュ~ッと締め付けられました。もしも今がコロナ禍でなかったら、ひょっとすると明るい未来が描かれた第3弾MVもあったのかな…。あってほしいなと思いましたね。

 

YUFU & the Velvet ImpressionismHiss(導演:Kenny Wu)

Yufu-the-velvet-impressionism2020 

2020年2月27日公開。昨年春に活動を停止した鱷魚迷幻CROCODELIAの主唱兼吉他手・郁夫Yufuによるアナザープロジェクト、YUFU & the Velvet Impressionismの初MVです。監督は米・ニューヨーク在住のフォトグラファー・Kenny Wu…という方。誰でしょう、よくわかりませんが、これはカッコイイですよ。湿度の高い肌に纏わりつくような空気感やピリピリとした緊張感が、画面からモワッ…と伝わってきます。彼らのゴージャスで官能的、かつスリリングなヴィンテージサウンドも実によく合っていますね~。痺れました。
素人には近寄り難い独特の怪しさを醸し出す台北の夜市・華西街を舞台としたこのMV、公開時、70年代台湾マフィアを彷彿とさせるストーリーと映像で話題となったそうですが、たしかにYUFUといい、中国将棋・象棋シャンチー)の老人といい、ヤバい匂いがプンプンしています。とくに老人の放つ玄人(バイニン)臭が、凄いな~。何者なんですかね、この人。気になります。

 

淺堤Shallow Levée信天翁(導演:湯詠茹)

Shallow-leve2020 

2020年8月27日公開。同年6月にリリースされた高雄出身の男女4人組バンド・淺堤Shallow Levéeの1stアルバム不完整的村莊からのナンバーです。このアルバム、8月5日にdiskunionのレーベルグループ・Tron Musicから日本盤もリリースされていて、価格は2300円(税別)ということですから、現在のレートで換算すると、台湾のオンラインショップで購入するよりもホンの少し高いくらい。いやはや、こんな時代になったのですね~。と、余談が過ぎました。MVのお話でしたね。
監督は湯詠茹Deer Deer Tang。彼女は淺堤や大象體操Elephant Gymらの友人だそうで、例えば大象體操の『凝視』や『水底』、2019年にMVコンテスト《遊牧影展MV競賽》で1位を獲得した淺堤の『我們的未來』も湯詠茹が手掛けた、或いは参加をした作品です。実写もアニメもいける監督さんのようですね。出演は、長髪の娘が符容Rong Fu、短髪の娘が吳雨臻Belle Wu。吳雨臻、見覚えありますか?ハイ、白頻率White Frequency『如果你能到我的雨裡面』のMVに出ていたアノ娘です。誰かが隣に居てくれることの幸運を描いたこの作品、本当に瑞々しくて素晴らしい。浮遊感のある曲の雰囲気も、女子高生2人のフワフワとした感性も、8mmで撮影したような揺らぎのある映像も、全てが愛おしくなるMVです。

 

落日飛車Sunset RollercoasterUnder the Skin(導演:高承楷)

Sunset-rollercoaster2020oct 

2020年10月26日公開。日本での台湾バンド人気に火をつけた落日飛車Sunset Rollercoasterの3rdアルバムSOFT STORMからのナンバーです。監督はThe Fur.の『Oh Why』やLeo王、9m88のMVなどで知られる高承楷Kao Cheng Kai。僕があまり得意ではないタイプの画を撮る監督さんなのですけどww、このMVはなぜか気に入りました。まず楽曲が好みだったのと、なんだろう、変に前衛に寄らずシンプルに仕上げているのが良かったのかな。ま、美味しそうな料理が並んだテーブルの上で指が踊るってだけで、十分に奇妙ですけどね^^;。なんでココで顔のどアップを入れるの?とか、なんでココで前衛ダンスをやるの?とか、余計なことを考える必要がなかった。それにこの指ダンス、高承楷本人がやっているようですが、上手ですよね。指の形そのものは…まあ男だなという感じなのに、動き始めるとアラ不思議、色っぽい。男の指に4分近くも見惚れるって、そうそうないですよ。ひょっとするとこのMV、男の指でやることにこそ意味があったのかも…と、そんな気がしてきました。

 

溫蒂漫步Wendy Wander我想和你一起(導演:KEYNO)

Wendy-wander2020nov 

2020年11月6日公開。男女ツインボーカルツインギターの5人組バンド・溫蒂漫步Wendy Wanderの1stアルバムSpring Spring収録のナンバーです。以前にもご紹介しましたが、このMVにはアルバム1曲目の『Spring Spring』と2曲目の『我想和你一起』がセットで入っていて、1分35秒までが1曲目『Spring Spring』、以降が2曲目『我想和你一起』となっています。合計7分2秒という力作です。監督は映像作家でラッパーでもある新鋭アーティスト・辰旭KEYNO。検索してみたところ、どうもコレが処女作と言っていいようですね。台湾を北から南へ、東から西へとロケして巡り、2ヶ月を掛けて仕上げたとのこと。たしかに、凝ったカメラワークといい、場面転換や様々なモチーフがカットインするタイミングといい、とても密度の濃い映像作品となっています。一瞬、映画『AKIRA』のワンシーンが混じっていたのは笑っちゃいましたけどww。ストーリー原案は溫蒂漫步の吉他手・王瑋翔。出演している2人についてはよくわかりません。有名人なのかな…。雰囲気がありますね。とにかく僕の中では、歴代優秀MVの中でもかなりの上位に入る作品です。

 

甜約翰Sweet John城市的浪漫運作(導演:邱柏昶)

Sweet-john2020dec 

2020年12月25日公開。日本でもひじょうに人気の高い男女5人組バンド・甜約翰Sweet Johnの2ndアルバム城市小說選集のOPナンバーです。この2ndアルバムは2019年12月リリースなので、1年越しでのMV化ということになりますね。監督は、昨年の第31屆金曲獎で殷振豪Chen Hao Yinと《最佳音樂錄影帶獎》を競った、こちらも近年話題作を数多く手掛けている新鋭・邱柏昶Birdy Nioです。出演は沈安Shen Anと…、えっ、沈安?あのエレクトロニカアーティストの沈安ですか?僕、彼の音楽はよく聴いているんですけど、顔は見たことなくて。こんなノリノリのステップする方だとは思いませんでしたww。女性の方は林涵Han Lin。有名な女優さんですね。この2人の大人の演技が本当にツボで、何度見てもニヤニヤしてしまうのですが、それ以上に気になったのが、壁に貼った写真やメモを糸で結んでいくアートワーク。石尚瑋Wei Shihという方がアートディレクターを務めているようなのですけど、調べてみて驚きました。大変な数のMVに携わっていたのですね。これでまたMVを楽しむポイントが増えました。

 

 

* * * * * *

以上がsasanoji電台が選んだ2020年度の【Best Music Video】でした。

どうでしょう。6作品中、4作品は前に紹介したことがあるので、若干目新しさには欠けますが、なかなかの作品が揃ったのではないかなと思っております。皆さんは2020年、どのMVが一番気に入りましたか?ぜひ、お教えくださいませ。リクエスト等もお待ちしております。

 

 

それでは、今夜のラストナンバーです。溫蒂漫步Wendy Wanderのところで紹介いたしました辰旭KEYNO、2019年8月公開のシングル『DAMN, SINGLE! 單身狗』を聴きながらお別れいたしましょう。バックボーカルで陳嫺靜Hsien Chingが参加していますよ。

ここ東京・練馬の現在の空模様は曇り、気温は6℃、湿度は52%。昼間は日差しが暖かでしたが、夜になってやっぱり冷えてきましたね。皆さま、くれぐれも体調にはお気をつけて。明日は金曜日。もう1日、頑張りましょう。中華圏の皆さま、新しい年が良い1年となりますよう、お祈りいたします。お相手はsasanoji電台でした。お休みなさい。

 

 

ホントなら台湾からの観光客がドッと押し寄せている時季なのに、残念ですね…。

 

 

* * * * * *

本日のオンエア曲


※YUFU & the Velvet Impressionism『Hiss』とKEYNO『DAMN, SINGLE! 單身狗』はラインナップなし。