sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

今週、sasanoji電台がSpotifyにオススメされた曲の中から。

 

今夜最初にお送りしたナンバーは、2000年生まれの現在21歳…ですか、若いですね。2020年に1stシングル『CACTUS』をリリース、ボヘミアンなカジュアルスタイルで注目を集めた女性シンガーソングライター・LÜCYの新曲電線桿上的鳥でした。

 

 

令和4年4月17日、日曜日。時刻は午後10時4分を回りました。

皆さん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

今夜も前回に続いてSpotifyがsasanoji電台のために組んでくれたプレイリスト・Discover Weeklyの中から、僕がとくに気に入った曲を何曲かご紹介していきます。よろしければ、しばらくお付き合いくださいませ。

 

 

今夜の2曲目です。今年1月にリリースされました高雄出身のJAZZ系女性シンガーソングライター・薛詒丹Dan Hsuehのニューシングルです。南門路上をどうぞ。

 

落ち着いた円味のある温暖系のメゾソプラノ、癒やされますね~。薛詒丹Dan Hsuehは台湾南部・高雄の出身。2019年にリリースした3曲入りの1st EP『太安靜』収録の『糖衣』が第11屆金音獎に於いて最佳節奏藍調歌曲獎(最優秀R&B楽曲賞)にノミネート。2020年にシングル『痛痛飛走』、2021年に『生存偏見』と『沒有月亮那天』をリリースしています。最新シングルとなる本作は、幼少期を過ごした台湾最南端・屏東縣恆春[*1]にある祖母の家での想い出、家族からの愛情をタップリと注がれて育った故郷への憧憬を綴った曲で、コロナ禍で身動きが取りづらい中で聴くと余計に沁みますね。参加ミュージシャン、エンジニア、スタッフも豪華ですので、ぜひチェックしてみてください[*2]。

 

 

3曲目は2021年リリース、男性5人組バンド・冰球樂團icyballの2ndアルバム我好斯文から、男女2人組ユニット・Limiと共演したロマンチックなナンバー搖啊搖です。どうぞ。

 

冰球樂團icyballは2013年結成。メンバーは王昭權(Vo)、謝達孝(Gt)、吳冠男(Ba)、林士捷(Dr)、蒙捷文(Key)の男性5名。2017年、クラウドファンディングで得た資金を元手に8曲入りの1stアルバム『Share Your Love』をリリース。70年代、80年代をイメージさせるグルービーなサウンドに現代のエレクトロポップを融合した、ファンキーでオシャレなムードが溢れる人気バンドです。Limiは2018年に解散したインディーズバンド・睡帽樂團Nightcapの女性ボーカル・白淩Liと男性ベーシスト・呂旻Miが結成した、こちらもオシャレでロマンチックな男女2人組Chill Popユニットです。2019年にダウンロード専用1stアルバム『二分之一』をリリース。今年3月、2ndアルバム『Bad Babe』をリリースしています。この2組のコラボですもの、悪くなろうはずがないですよね。冰球樂團、今年の金曲獎にノミネートされるでしょうか。

 

 

4曲目は2020年リリース、シンガポール出身の女性歌手・曾詠熙Teresa TsengのシングルSoftly.です。彼女の恋人でもある香港のプロデューサー・T-Maこと馬敬恆が作詞作曲、編曲、ミキシングを担当しています。

 

ちょっとちょっと~、ロマンチックすぎませんかww?途中で聞こえる男声はT-Maでしょうか…。曾詠熙Teresaは1990年生まれのシンガポール華人です。2006年にシンガポールのTVチャンネル・U頻道が主催したオーディション番組『校園SuperStar』の女性部門で優勝。2016年に彼女が歌ったドラマの主題歌などを収録した3曲入りシングル『想遇見』、2020年に6曲入りのEP『你還記得嗎?』をインディーズでリリースしています。T-Maも1990年生まれで彼女と同い年。出身地はカナダのようです。香港のインターナショナルスクール在学中に友人たちと3人組バンド・Amplifiedを結成。2005年、ソニーミュージックSME)が主催した『第1回インターナショナルオーディション』に出場し、見事No.1に輝いたというビックリな経歴の持ち主。2013年頃から有名歌手の作・編曲、プロデュースを数多く手掛けていて、曾詠熙のEP『你還記得嗎?』にも参加しています。彼女とは2017年から交際を開始したとのこと。どうもごちそうさまでした^^。

 

 

5曲目は…2021年8月リリースのシングルですかね、以前少しだけご紹介したことがあります、男性シンガーソングライター・李侑勳(阿丹)を中心とするバンド、阿丹玩球球Chill Adanです。お聴きください。

 

ボーカルもギターも、軽やかでイイですね。僕はこのバンド大好きで注目しているのですけど、結成年とかメンバー構成とか未だに詳しい情報が見つからなくて…。どこだっけ、女性1名を含む5人組であるかのようなアー写も出ておりましたが、ひょっとするとメンバーを固定していないのかな…。とにかく中心人物が阿丹こと李侑勳であるのは間違いないようです…。情報をお持ちの方いらっしゃいましたら、ぜひお寄せくださいませ。注目しておいて損はないバンドだと思いますよ。

 

以上、Spotifyがsasanoji電台のために組んでくれたプレイリスト・Discover Weeklyの中から、僕がとくに気に入った曲を4曲、軽くご紹介いたしました。

 

 

 

それでは、今夜最後の曲にまいりましょう。これはsasanoji電台の選曲です。2012年リリース、現在は本名・安溥(焦安溥)Anpuのアーティスト名で活動しております張懸Deserts Changの4thアルバム神的遊戲から、玫瑰色的你を聴きながらお別れです。

MV(導演:羅景壬)の内容がかなりショッキングですけども、調べてみると、どの《死》も現実にあった出来事がモチーフになっていることが窺えます。キーワードの玫瑰色的眼鏡(rose-coloured glasses… バラ色のメガネ,あるいは楽観的の意)、ポジティブな意味で使われることも多いフレーズですが、今の世界を見ていると、楽観することの危うさがひしひしと感じられて、改めてこの曲を聴きたくなりました。先程も言いましたが、MVにはかなりショッキングな映像が含まれておりますので、ご覧になる方はご注意ください。

ここ東京・練馬の現在の天気は雨…でしょうか、曇りでしょうか…、暗くて外がよく見えませんが…。明日からまたしばらく不安定な天気が続くようですね。明日は曇り一時雨、最高気温は20℃、最低気温は12℃、降水確率は70%。僕が使っているお天気アプリでは、20日水曜日が晴れで、それ以外はほとんど曇りだったり雨マークが付いています。まさか梅雨の走り…なんてことはないとは思いますが、皆さん、体調管理にはじゅうぶん気をつけてお過ごしください。では今夜はこの辺で。お相手はsasanoji電台でした。ごきげんよう。拜拜!

 

 

神のゲームの駒にされるのは御免ですよね。

 

 

* * * * * *

本日のオンエア曲

 

 

* * * * * *

関連記事

Spotifyがオススメしてくる曲が自分好みすぎて、悔しい…。(2022年4月3日)

 

 

* * * * * *

脚注

*1:大型野外音楽イベントの開催地、映画『海角七號』(導演:魏德聖)の撮影地としても知られる。

*2:台湾のトップピアニスト・許郁瑛YuYing Hsu(P)、神奈川県出身の日台ハーフで台湾を拠点に活躍しているマルチミュージシャン・藤井俊充 Toshi Fujii(Ba)、米・バークリー音楽大学卒で元・八三夭831のメンバー・黃子瑜 Tzu Yu "Fish" Huang(Dr)、プロデュースは薛詒丹本人と日本人ギタリスト・門田英司に師事し有名アーティストのバックを数多く務めているプロギタリスト・翁光煒Wico Wengが共同で当たっている。レコーディング、ミキシング、マスタリングは王昱辰Yuchain Wang、カバーデザインは淺堤Shallow Levéeの『我們的未來』、同『信天翁』、大象體操Elephant Gym『凝視』、同『水底』などのMVを手掛けた湯詠茹Deer Deer Tang。本作のMVの監督は、2020年の第31屆金曲獎で殷振豪Chen Hao Yinと最佳音樂錄影帶獎を競った新鋭・邱柏昶Birdy Nioが務めている。