sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

台湾MV監督特集①:胡瑞財

 

今夜最初にお送りした曲は、告五人Accusefiveの2018年のデジタル配信シングル『愛在夏天』でした。

 

令和3年9月26日、日曜日。時刻は午後10時7分に~、なるところです。

皆さん、こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

告五人Accusefiveの『愛在夏天』、3年前の曲ですが、このMVは先日、9月20日に公開されたばかりの新作『2021 Love In Summer(盛夏之約)』版です。止めることの出来ない時の流れ、誰にでも訪れる愛する人との別れ…、胸に刺さります。主演は、三金(金馬・金鐘・金曲)受賞俳優で歌手の蔡振南(ツァイチェンナン)。監督は、近年数多くのアーティストのMVを手掛けている鬼才・胡瑞財(フールイツァイ)ですね。僕もとても気になっていた監督さんの1人です。

 

ということで、今回は台湾MV監督特集の第1弾として、胡瑞財の作品を何本かご紹介いたします。ご興味のある方、いらっしゃいますでしょうか。いらっしゃると良いのですけど。しばらくの間、お付き合いくださいませ。

 

では、今夜の2曲目です。9月17日にリリースされました魚丁糸oaeen蘇打綠)名義での1stアルバム『池堂怪談』から、ラスト11曲目に収録されております『終點起點』をどうぞ。

 

胡瑞財Richer Hu1984年12月31日生まれの現在36歳。台南出身の映像作家(フィルムメイカー)です。同じく台南出身の盧廣仲Crowd Luとは港明高中(高校)の同期で、後に彼のMV『天然的最好』(2014年)、『手機仔(二)』(2016年)、『台北小巨蛋 What a Folk !!!!!! 演唱會』(2016年)のCMを撮ることになるわけですが、当時は想像もしていなかったでしょうね。

世新大學廣播電視電影學系研究所(テレビ・放送・映画総合学科の大学院)を卒業した胡瑞財は、2013年頃から頭角を現し始め、これまでに企業CMや短編映像作品、MVを数多く手掛けています。とくにここ5~6年の活躍は凄まじく、いくつもの広告賞やフィルムフェスティバルで優秀な成績を収めています。監督したMVはYouTubeで確認出来るだけでも80本以上。映画的だったり実験的だったり内容はバラエティに富んでいて、アーティストのカラーや歌のテーマによってシリアスからコミカルまで、本当に同じ人が撮ったのかと思ってしまうくらい変幻自在にスタイルを変えてくるのが特徴。つまり作品によって見る側の好みに合う、合わないが出やすい監督さん、とも言えますが、彼が描く市井の社会問題をテーマとした独特の空気感が漂うドラマティックなMVは、本当に感動的で見応えがあります。

 

コチラはAround International Film Festival 2018(Barcelona)4月期の最優秀短編作品に選ばれた『我繼續Eagle’s Eye』。林俊傑JJ Linの13thアルバム『偉大的渺小』(2017年)収録のナンバー『我繼續』を使用した微電影です。胡瑞財は林瑪黛MATELINの『Please Come Home』で、同じくこの4月期の最優秀監督にも選ばれています。[*1]

 

出演はJJ本人と、金曲獎《最佳演唱團體獎》を二度受賞したヒップホップグループ・大嘴巴Da Mouth(2016年解散)の元メンバーで俳優の張懷秋Harry Chang、2007年に金鐘獎《迷你劇集 / 電視電影男主角獎》、2012年に台北電影獎《最佳男配角獎》を受賞している俳優・張書豪Bryan Chang。撮影はアメリカ、グランドキャニオンで行なっています。

 

僕が胡瑞財のMVを意識して観るようになったのは2017年からです。これはハッキリ憶えています。この頃から急に彼が撮ったMVが増えてきて、目にする機会も多くなったのですけども、中でも李玖哲Nicky Leeの『Stay』と『Will You Remember Me』、この2本にはかなり衝撃を受けましたね。一気に彼の映像の世界に惹き込まれてしまいました。実際にご覧いただきましょうか。

 

Stay』と『Will You Remember Me』、2本続けてお送りしますが、これ、ほぼ連作となっています。どちらを先に観てもストーリー的には同じなのですが、どちらを先に観るかで受ける印象が若干変わってくるという、面白い構造を持った作品です。では、李玖哲の2017年のアルバム『Will You Remember』から、『Stay』と『Will You Remember Me』、2本続けてどうぞ。

 

出演は、金鐘獎受賞俳優の藍葦華Wei-Hua Lanと、今年の第56屆金鐘獎で《迷你劇集 / 電視電影女主角獎》にノミネートされている女優・林予晞Allison Lin。同じく女優の張寗Chang Ningは、告五人在這座城市遺失了你』の遺失的情人節版MV(導演:邱柏昶 / 2021年)に出ていた方ですね。女の子は人気子役の林裔臻Isa Linです。

 

どうです、凄いでしょう。出演している豪華な俳優陣もさることながら、台湾はMVでここまでやりますか、というくらい短編映像作品として出来上がっていますよね。

僕が台湾MVの虜になってから10年くらい経ちますが、なんとなくこの監督さんの作品は好きだな、この監督さんのは苦手だな、というのが分かるようになってきました。胡瑞財の場合はMVによってスタイルがマチマチなので、一概に好き、とは言えないのですけども、ドラマタッチの社会派モノについては、けっこう好みの作品が多いです。

 

次にご紹介するのは、林俊傑JJ Linの13thアルバム『偉大的渺小』(2017年)収録のナンバー『小瓶子』です。これも市井の人々の暮らしを描いたドラマタッチのMVで、僕が好きな胡瑞財作品の中の1つですね。

 

主演は大陸出身の音楽番組司会者・楊楊Youngと、CMやドラマで活躍中の女優・徐愷伶Hsu Kai-Ling。子役の男の子は駱炫銘Lucas、女の子は先ほどの『Will You Remember Me』にも出ていました林裔臻Isa Linです。

公開時期は『Will You Remember Me』の2ヶ月後で、林裔臻が出ているということもありますが、醸し出される空気感が似ている気がしますね。胡瑞財がそれを狙って撮ったのかどうかはわかりませんけども、『Will You Remember Me』の『その後』と思いながら観ても、そんなに違和感のない作品になっているのではないかと思います。

 

 

以上、胡瑞財作品、今回はシリアスなものを本当にホンの一部だけ、ご紹介いたしましたが、いかがだったでしょうか。少しは興味をお持ちいただけましたでしょうか。

日本で台湾MVの監督に注目をしたり取り上げたりする番組って…まあ~無いですからね。そういうニッチなところを狙って放送する日本人が1人くらい居てもいいんじゃないでしょうか。

 

それでは今夜最後の曲です。今年の第32屆金曲獎で《最佳原住民語歌手獎》にノミネートされておりました原住民族・泰雅(タイヤル)族出身の新進女性シンガーソングライター、馬曉安Ciwas Losinの1stアルバム『早安』から、タイトルナンバー『早安!』を聴きながらお別れです。このMVの監督も、胡瑞財ですよ。

お天気がちょっとハッキリしないですね。台風16号、現在の予想ですと今週の金曜日、10月1日に関東地方に接近しそうな感じですけども、今後の情報には十分に注意をしましょうね。では皆さん、どうぞ良い1週間をお過ごしくださいませ。お相手はsasanoji電台でした。おやすみなさい。

 

 

胡瑞財が気になったというアナタへ。

 

 

* * * * * *

本日のオンエア曲

 

 

* * * * * *

脚注

*1:Around International Film Festivalは、ネットワークベースの国際的な映画集団・Around Filmsが主催するフィルムフェスティバル。Barcelona、Paris、Berlin、Amsterdamの各サイトで月毎に集められた世界中の優れた映像作品の中から最優秀作、最優秀クリエイターを選出する。