sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

第32屆金曲獎の予想は、激ムズ!

 

きょう最初にお送りした曲は、2020年11月リリース、中国大陸広西チワン族自治区出身の実力派歌手・秦宇子YUZIの2ndアルバム#YUZIから、Love can’t keep us apartでした。

 

 

令和3年8月14日、土曜日。時刻は午前10時4分を回りました。

皆さん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

今回は、いよいよ来週土曜日に迫ってまいりました、今年で32回目を数える台湾のグラミー賞こと第32屆金曲獎The 32nd Golden Melody Awardsの、毎度当たらない予想を懲りずにまたやってみたぜ、という番組です。

 

金曲獎は、台湾(中華民国)政府所属の行政機関・文化部が主催する、中華圏で最も影響力があると言われている年間音楽賞です。金曲獎には流行音樂類Popular Music[*1]と傳統暨藝術音樂類Traditional Arts and Music[*2]の2つの大きなカテゴリーがあって、僕らがいつもワイワイ言っているのは、だいたい前者の流行音樂類のほうですね。この2つの開催スケジュールはそれぞれ別に設定されていて、流行音樂類の場合だと5月中旬候補が発表6月下旬授賞式、というのが例年の流れ…なのですが、昨年の第31屆コロナ禍の影響で3ヶ月以上も延期、10月3日に開催という前代未聞の事態となってしまいました。で、今年は大丈夫かな~と気を揉んでいたのですけども、5月12日、例年どおりに候補が発表されまして、授賞式6月26日、例年どおりに行なう予定とのことで、そのときは本当にホッとしていたんですよね。ところが皆さんもご存知のように、コロナの抑え込みに成功したと思われていた台湾で、まさかの感染者急増というね~。ビックリしました〜。候補発表の僅か1週間後でしたか、警戒レベル第3級引き上げられて、けっきょく今回も2ヶ月延期となってしまったんですね〜。

新たに設定された開催予定日は8月21日、来週の土曜日ですけども、さすがにここからの再延期はもうないでしょう。ということで、今回も昨年と同様予習を兼ねて、また演唱類(ボーカルカテゴリー)[*3]だけですけどね、予想をしていこうと思います。よろしければ、しばらくお付き合いくださいませ。

 

では、ここで1曲お送りいたします。2020年10月に1stアルバム美麗舊世界でデビューした新人です。李芷婷Nasi你聽聽就好をどうぞ。

 

 

 

第32屆金曲獎
The 32nd Golden Melody Awards

 

Gma32f

 

 

さ、まずは作品部門からまいりましょう。…と、そうだ、その前に。今回の金曲獎から大きく変わった部分が1つありますので、そのことについて最初に触れておきますか。

金曲獎を主催する文化部は、2019年國家語言發展法という法律を制定しました。それを反映して今回からカテゴリー名國語華語変更しています。國語というのは、前々回の放送でもお話をしました中華圏の共通語である標準中国語華語の台湾での公的な呼称ですね。何故それを國語と呼ぶのかについては、孫文の時代まで遡らないといけないので、ここではやめておきます。

台湾は複数の民族で構成される多民族国家です。それぞれが固有の言語を持っていて、その言語別に部門が分かれているところも金曲獎の大きな特色の1つとなっています。最も話者数が多い言語は公用語(共通語)として使用されている國語で、ほとんどの台湾人が喋ることが出来ます。一方、台湾語客家語各原住民族が話す原住民諸語などの方言ですね、こちらは喋れる高齢者が亡くなるにつれて話者数がどんどん減ってきている状況で、伝統文化の維持継承に支障をきたしかねない大きな問題ともなっています。それで台湾の各民族固有の言語を『国の言語』として保護し、平等な発展および継承を尊重しようという法律、國家語言發展法制定されました。その言語平等の理念に則って、今回から國語のカテゴリー名を華語に改めた、ということのようです。そういった台湾の動きをちょっと頭の片隅に置きながら、各部門を見ていくことにしましょう。

 

 

《作品部門》

年度專輯獎

 

第28屆(2017年)から復活した年度アルバム賞です。華語(國語)台湾語客家語原住民語各アルバム部門の全候補、今回は22作品の中から真のナンバーワンアルバム決定します。

昨年は主要関連あわせて8部門にノミネートされていた排灣(パイワン)族出身の歌手・阿爆Abaoの原住民語アルバム『母親的舌頭』が、この部門を制しました。最佳原住民語專輯獎(最優秀原住民語アルバム賞)も彼女が受賞していますので、言語アルバム賞を獲っていない作品が受賞するといった“ねじれ現象”は起きていませんね。第28屆からの受賞者を見てみると、桑布伊Sangpuy(原住民語)、陳奕迅Eason Chan(華語)、蔡依林Jolin Tsai(華語)、阿爆Abao(原住民語)の順となっております。冒頭でお話をした國家語言發展法の理念に鑑みれば、そろそろ台湾語アルバムが来ても良さそうな気もしますが…。

ということで、これをsasanoji電台のこの部門の予想としておきましょうか。もう理由が音楽的にどうこうじゃなくてアレなのですけど、ここは本当に予想がつかなくて。申し訳ありません^^;。

 

追記:
第32屆金曲獎【年度專輯獎】は、桑布伊の『得力量』が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

年度歌曲獎

 

最優秀シングル賞です。

萬芳Wan Fang阿峰今天沒有來
昨年デビュー30周年を迎えたベテランアーティスト・萬芳の最新アルバム『給你們』に収録。親しい友との別れや寂しさをしみじみと歌った、彼女らしい慈愛に満ちたナンバーです。萬芳は久しぶりの金曲獎で、今回、主要関連合わせて7部門[*4]にノミネートされています。

瘦子E.SO伯父
ヒップホップグループ・頑童MJ116のメンバー・瘦子E.SOこと陳昱榕のソロ1stアルバム『Outta body靈魂出竅』に収録。シンプルゆえにいつまでも耳に残る、面白い歌ですね。これを最優秀シングル部門に突っ込んできた選考委員たちを想像して、ちょっと吹き出してしまいました。

曹雅雯Olivia Tsao若是明仔載 feat. 壞特?te
実力派台湾語歌手・曹雅雯[*5]の8thアルバム『自本』に収録。謎の超シブ系新人歌手・壞特?te(Whyte)をフィーチャーした、台湾語歌を聴き慣れていない人にもオススメ出来るエモいムードのナンバーとなっております。曹雅雯は今回最多の8部門[*6]にノミネートされています。

告五人Accusefive在這座城市遺失了你[*7]
2017年結成の男女3人組バンド・告五人[*8]の2ndアルバム『運氣來得若有似無』に収録。ボーカル・潘雲安の実体験(失恋)を元にした『喪失』の歌とのことで、これを作詞作曲した雲安は最佳作曲人獎(最優秀作曲者賞)に単独ノミネートされています。

桑布伊Sangpuy擁抱maava
原住民族・卑南(プユマ)族出身の歌手・桑布伊の3rdアルバム『得力量pulu'em』に収録。大自然との抱擁を朗々と歌い上げた壮大なラブソング。アルバムを出せば入賞という金曲獎強者[*9]で、今回は曹雅雯と並んで最多の8部門[*10]にノミネートされています。

五月天MayDay因為你所以我
中華圏を代表するロックバンド・五月天が、昨年の12月24日にリリースした新曲です。アルバムからのシングルカットではありません。クリスマスコンサートがコロナ禍の影響で中止になってしまったので、その代わりのプレゼント、ということのようですね。

盧廣仲Crowd Lu刻在我心底的名字
台湾のアカデミー賞こと第57屆金馬獎(2020年)で最佳原創電影歌曲獎を受賞した同名映画の主題歌です。今回は盧廣仲のオリジナルではなく、別のアーティスト[*11]が作った曲を盧廣仲が歌っています。でも鼻の奥がツン…とする感じは、彼の歌の世界だなと思いました。

 

この部門でノミネート経験があるのは、五月天と盧廣仲の2組。五月天は5回目のノミネートで、2012年(第23屆)に『諾亞方舟』で一度受賞。盧廣仲は3回目で、2018年(第29屆)に自作曲『魚仔』で一度受賞しています。萬芳は長いキャリアがありながら、まだ一度も金曲獎を受賞したことがなく、金曲獎へのノミネート自体も2016年の第27屆以来5年ぶり。主要部門となると、最佳國語女歌手獎にノミネートされた2011年の第22屆以来となります。

参考として、金曲奬と並んで大きな影響力を持つ音楽アワード・中華音樂人交流協會[*12]選定による年度十大單曲(シングル)には五月天と盧廣仲を除いた5組、桑布伊『擁抱 maava』、告五人『在這座城市遺失了你』と、曲違いで萬芳『時間梯』、瘦子E.SO『CHANGE』、曹雅雯『鹹汫』が入っています。このあたり、中華音樂人交流協會の年度十大專輯(アルバム)、年度十大單曲(シングル)よりも発表が後になる金曲獎の、同じにはしないぞ、という拘り(プライド)が見えるようで面白いですね^^。

 

では、sasanoji電台の予想です。 

本命 告五人Accusefive在這座城市遺失了你

対抗 萬芳Wan Fang阿峰今天沒有來

単穴 曹雅雯Olivia Tsao若是明仔載 feat. 壞特?te

前回が原住民族出身の阿爆Abaoだったので、2年連続の原住民族アーティストの受賞はないだろうと読みました。告五人『在這座城市遺失了你』と萬芳『阿峰今天沒有來』は本当に甲乙付け難かったです。sasanoji電台的にはぜひ萬芳に獲ってもらいたいところですが、告五人がひじょうに強いですね。来そうな予感がします。

 

追記:
第32屆金曲獎【年度歌曲獎】は、盧廣仲の『刻在我心底的名字』が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

最佳華語專輯獎

 

最優秀華語アルバム賞です。

萬芳Wan Fang給你們 
萬芳のデビュー30周年記念アルバムです。プロデュースは萬芳本人と、黃韻玲陳建騏という黄金の布陣。Roberto Zayas(A.Gt)、東京中央線大竹研(Gt)、早川徹(Pf)ら、彼女の作品と縁のある人たちも参加していますね。世代を超えて集まった多数のアーティストたちとの共演が、萬芳のキャリアの深さを物語っています。人生をテーマに歌ってきたこの10年の集大成とも言える作品です。

孫盛希Shi Shi出沒地帶
2014年デビュー、韓国華僑出身のシンガーソングライター・孫盛希の5thアルバムです。2019年(第30屆)に最佳國語專輯獎を受賞した前作『希遊記』は、様々なアーティスト、多様な音楽スタイルとの融合を試みた実験的アルバムでした。今作はそこで得た手応えをブラッシュアップしつつピーキーな部分を抑えた、ひじょうに大人っぽい安定感のある作品に仕上げられています。

田馥甄Hebe無人知曉
人気ボーカルトリオ・S.H.Eのメンバー、田馥甄の5thアルバムです。プロデュースは田馥甄作品初参加のヒットメイカー・陳建騏。クリエイター陣もガラリと入れ替えてきました。deca joins許展瑞、秦旭章@守夜人安眠巫師火星電台丁世光知更ほか、近年注目を集めているアーティストが多数起用されています。彼らのバラエティに富んだ楽曲と田馥甄の甘いボーカルを陳建騏が見事にコーディネートした1枚です。

杜振熙(蛋堡Soft Lipa)『家常音樂』
蛋堡こと杜振熙の8thアルバムです。この作品は販売形態が少々特殊で、CD版ダウンロード版ともに入手ルートが彼の個人レーベル・任性的人からの購入に限られるため、僕はYouTubeで公開されている楽曲しか確認出来ていません。なので全体の印象は分からないのですけども、ただこれが受賞すれば、業界的にはエポックメイキングだろうな、とは思います。そこの興味はありますね。

韋禮安WeiBirdSounds of My Life
3年8ヶ月ぶりの新作、韋禮安の5thアルバムです。人生が奏でる様々な声や音(愛猫の鳴き声までも)を徹底的にサンプリングし緻密にコラージュしたトラックの数々は、何度聴いても新しい発見があります。韋禮安はこのアイデアを可能にするため、2017年8月から3ヶ月間、イギリスで音楽ソフト・Ableton Liveについて専門的に学んだそうです。さすが韋禮安という完成度です。

李泉James Li十日彈
上海出身の51歳、1995年にアルバムデビューした大陸ポップス界の巨人・李泉の9thアルバムです。李泉は脚に病を抱えているそうで、このアルバムが完成するまでの4年半の間に3回も手術を受けているとのこと。本作には病床で自己対話する中で生まれた全10曲が収録されています。大御所の本気と格の違いを見せつけられたような気分になる、そびえ立つ壁の如き作品です。

 

錚々たるメンツが並びました。この中で受賞経験があるのは、いちばんキャリアの浅い孫盛希だけですね。孫盛希はこれが2回目のノミネートで、2019年、第30屆のときに4thアルバム『希遊記』で一度受賞。田馥甄と杜振熙は3回目。韋禮安は2011年(第22屆)にデビューアルバムでノミネートされて以来の10年ぶり2回目。そして、ベテランの萬芳と李泉が今回初ノミネートとなっております。萬芳、孫盛希、杜振熙、韋禮安の4作品は、中華音樂人交流協會による年度十大專輯(アルバム)のほうでも選ばれていますね。

 

では、sasanoji電台の予想です。

本命 萬芳Wan Fang給你們

対抗 韋禮安WeiBirdSounds of My Life

単穴 李泉James Li十日彈

今回の金曲奬は本当に難しいですね。どれも来そうな気がして、なかなか決められません。そんな中で『給你們』は30周年記念のご祝儀とか抜きにしても、素直に良い作品だと思いました。癒やされる人、きっと多いと思います。『Sounds of My Life』は少々実験的でアイデアが先走っている感はありますが、でも本当に完成度が高くて面白かった。さすが韋禮安、というアルバムでした。

 

追記:
第32屆金曲獎【最佳華語專輯獎】は、杜振熙『家常音樂』が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

  

最佳台語專輯獎

 

最優秀台湾語アルバム賞です。

許富凱Henry拾歌
1987年生まれ、2011年にデビューした台語小天王こと許富凱の9thアルバムです。本作は彼が少年時代によく聴いていたという有名女性歌手10人のヒット曲を歌ったカバー集で、江蕙『祝福』、黃乙玲『雨傘情』、潘越雲『純情青春夢』、黃小琥『寫乎啥米人』など10(拾)の名曲が収録されておりますが、ラストはなんと、山口百恵の『さよならの向う側』(しかも日本語)。感激いたしました。

曹雅雯Olivia Tsao自本
第28屆(2017年)の最佳台語女歌手(最優秀台湾語女性歌手)、曹雅雯の8thアルバムです。昨年、所属レーベルを滾石唱片に移してリリースした本作、これまでの台湾語歌謡から大きくスタイルを変えてきました。ジャズやR&B、エレクトロ、ファンク、いま流行りのLo-Fiポップまで取り入れた、ひじょうにエモくて聴きやすいアルバムとなっています。まさに新境地ですね。

青虫aoi有你的故事
2017年結成の男女3人組バンド・青虫aoiの1stアルバムです。プロデュースは法蘭Fran法蘭黛樂團Sōryo鍾濰宇、李詠恩@Hello Nico、林志仁@輕鬆玩何欣穗ら実力者が担当しています。最初にMVを見たときは浮遊感のある南のバンドらしい音だなと思ったのですが、アルバムを聴いてみるとフォーク、ロック、エレクトロとじつに多彩でメロディアス。抵抗感なく聴くことが出来る台湾語アルバムです。

浩子Haozi(謝炘昊)共你惜惜
司会、俳優、歌手としてマルチに活躍する浩子こと謝炘昊は、昨年芸能界デビュー17年目を迎えました。2004年に阿翔(陳秉立)と結成したお笑いコンビ・浩角翔起としてはこれまでに5枚のEPをリリースしていますが、浩子単独では本作が初めてのアルバムとなります。これは~、台湾語が分かる方でしたら面白いのかもしれませんが、僕には難易度が高すぎる作品でした~^^;。

嬉班子樂團Shibongie赤跤紳士
2005年結成の個性派バンド・嬉班子樂團の2ndアルバムです。前作『那些非洲人教我的事』(2015年)は西アフリカサウンドをベースとしたアルバムでしたが、今作では音楽スタイルをよりワールドワイドに取り入れています。そのぶんアフリカンテイストは薄くなっているのですけども、逆に台湾語ボーカルが際立ったバラエティ豊かなアルバムになっていて、これはこれで良い作品だなと思いました。

張涵雅Hanya上半場
2012年デビュー、近年最も名を上げた台湾語歌手の1人と言っていいでしょう、張涵雅の5thアルバムです。40歳という節目が見えてきた彼女が自身を振り返り、その心情を描いた作品。音楽スタイルは完全に現代的なポップスなので、おそらく今回の候補の中では、いちばん身構えずに聴けるアルバムだと思います。今年末には後半生を見据えた本作の続編となる『下半場』をリリース予定とのことです。

 

許富凱は茄子蛋EggPlantEggが受賞した第29屆(2018年)のときに一度ノミネート経験あり。あとの5組は今回が初となります。この6作品の中で中華音樂人交流協會選定の年度十大專輯(アルバム)に入っているのは、曹雅雯の『自本』だけです。

昨年の予想のときにもお話をしましたが、ここは台湾人と日本人、台湾語が分かる人と分からない人で、推す作品に最も違いが出てくる部門ではないかな…という気がします。台湾語歌は日本で言うところの歌謡曲に近い、良く言えば懐かしい雰囲気の曲調のものが多く、台湾人の心の機微や歌詞の意味を理解していないと、メロディだけではなかなか食指が動きにくいところがあります。ただ90年代以降ロックとの融合が進んできて、近年では日本の若い音楽ファンにも薦めやすいエモーショナルな作品が増えてきました。候補者の顔ぶれも10年前とはずいぶん変わったように感じますね。

 

では、sasanoji電台の予想です。

本命 曹雅雯Olivia Tsao自本

対抗 許富凱Henry拾歌

単穴 青虫aoi有你的故事

『拾歌』はカバーアルバムなのでどうかな~とは思ったのですが、昨年の第31屆で王若琳のカバーアルバム『愛的呼喚』が最佳國語專輯獎を獲っているので、無くはないだろうということで対抗に置いてみました。本命は『自本』ですね。テーマがハッキリ見えている『上半場』と迷いましたが、ここは選考委員の推しに乗りました。曹雅雯と許富凱はデビュー時期が近く、互いのアルバムでデュエットするなど交流が深いので、授賞式でパフォーマンスの機会が用意されていれば、何かやってくれるのではないかなと期待をしております。

 

追記:
第32屆金曲獎【最佳台語專輯獎】は、本命・曹雅雯の『自本』が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

最佳客語專輯獎

 

最優秀客家語アルバム賞です。

少女卡拉Siau-lu Khah-lah卡拉電台
2018年に稚嘉と丹霓が母語の喪失に危機感を抱いて結成した男女ツインボーカルの5人組バンド、少女卡拉[*13]の1stアルバムです。客家部門でのノミネートですが、9曲のうち3曲は台湾語歌ですね。コンセプトが仮想ラジオ番組ということで、曲の間にDJのトークやスポットCM、インタビューなどのトラックを挟み込んだ面白い構成となっています。今の台湾に通底する問題も意識させる、勢いのある若々しいバンドです。

謝宇威Hsieh Yu-Wei那三年
俳優、画家としても著名な台湾客家を代表するアーティスト、謝宇威の9thアルバムです。今作はラテンとの融合ですが、合いますね、客家語の響きとラテンサウンドロマンス諸語客家語、似ている部分があったりするのでしょうか。Roberto Zayas(A.Gt)、Martin "Musa" Musaubach(Pf)ら中華圏で活躍する外国人アーティストたちも参加した、異国情緒が漂うロマンティックなアルバムです。

春麵樂隊ChuNoodle到底
2018年結成、クラリネットが2本も入っているという珍しい編成の男女4人組バンド・春麵樂隊の1stアルバムです。ボーカルは第28屆(2017年)で最佳客語專輯獎を受賞した客家バンド・二本貓賴予喬ですね。個性が強いクラリネットの音色と、おそらく意識してやっているのでしょう、二本貓のときとは異なるメリハリをつけた賴予喬の歌唱が、独特のアンダーグラウンド感を醸し出しています。

羅文裕Wing當太陽升起時
羅文裕はこれまでに本作を含めて5枚のアルバムをリリースしていますが、母語である客家語の作品は、2015年の3rdアルバム『驚喜時刻』以来、5年ぶり2枚目となります。今作のコンセプトは『太陽』、テーマは『温もりを残した音楽』です。彼の故郷・高雄で探し当てた、太陽の光が燦々と降り注ぐ一軒の民宿で収録されたというこのアルバム、癒やしと活力を与えてくれる陽光のような1枚です。

九連真人Jiulianzhenren阿民
2018年結成、第11屆中國搖滾迷笛獎(2020年)で最佳搖滾新人と最佳搖滾歌曲の二冠に輝いた中国広東省出身の4人組客家バンド、九連真人[*14]の1stアルバムです。九連真人は2018年に滾石原創樂隊大賽で優勝した後、立て続けに各地の音楽イベントやコンテスト番組に出演して人気と高評価を獲得。昨年末、中国最大の独立系レーベル・摩登天空から本作でデビューしました。全12曲、収録時間53分。OPからEDまでひじょうに真摯、かつ熱いアルバムです。

 

謝宇威は2013年の第24屆以来2回目。羅文裕も2016年の第27屆以来2回目で、2人とも最佳客語歌手獎(最優秀客家語歌手賞)のほうは過去に一度受賞していますが、この部門はいずれも未受賞です。あとの3組は今回が初ノミネートとなっております。謝宇威と羅文裕が受賞を逃した回、どちらも黃子軒が獲っていますね。第24屆は光引擎のギタリストでもある周岳澄とのユニット・暗黑白領階級の『回家的路』で、第27屆は黃子軒與山平快名義のアルバム『異鄉人』で受賞しています。

ここも台湾語部門と同じく不得手です。昨年の4組[*15]のように、全部知っているゾ、ということも稀にあったりはするのですが、客家アーティストの数自体が他の言語よりも少ないので、なかなか耳にする機会がない言語、歌ですね。今回は謝宇威と春麵樂隊の2組しか…まともに聴いたことがありませんでした。

 

では、sasanoji電台の予想です。 

本命 羅文裕Wing當太陽升起時

対抗 春麵樂隊ChuNoodle到底

単穴 九連真人Jiulianzhenren阿民

すみません。僕はいつも台湾をメインに聴いているので、今回の候補が発表されるまで九連真人の存在をまったく知りませんでした。これはグッ…とくるものがありますね。凄いアルバムです。ひょっとすると今回のこの部門、荒れるかもしれません。羅文裕は普段好んでは聴かないのですけど、いま求められている作品なのだろうなということで、本命にしてみました。sasanoji電台的には、S電賞2018最優秀新人候補に選んでいた春麵樂隊が獲ってくれると嬉しいですね。

 

追記:
第32屆金曲獎【最佳客語專輯獎】は、対抗・春麵樂隊の『到底』が受賞しました。おめでとうございます!

 

 

最佳原住民語專輯獎

 

最優秀原住民語アルバム賞です。

達卡鬧Dakanow流浪的NaLuWan[*16]
排灣(パイワン)族魯凱(ルカイ)族の血を引く達卡鬧の6年ぶり3枚目のアルバムです。ブルースをベースに、ロック、フォーク、ジャズ、レゲエなど多様な音楽スタイルを取り入れた、とてもカラフルで楽しい作品となっています。日本語が聞こえる5曲目『Sa Kobayashi San / 小林先生』[*17]は、2015年に亡くなった彼の友人、日本のシンガーソングライターで人権活動家の小林隆二郎氏[*18]をリスペクトしたナンバーです。

桑布伊Sangpuy得力量pulu'em
卑南(プユマ)族出身のアーティスト、桑布伊の4年ぶり3枚目のアルバムです。桑布伊は今回、曾仁義、洪子龍との共同ではありますが、初めてプロデュースを手掛けました。それも関係しているのか、今作は電子楽器を積極的に取り入れた、これまでになくソリッドな仕上がりのアルバムとなっています。ベルギーのバイオリン奏者・Wouter Vandenabeele、セネガルのコラ奏者・Bao Sissokoらを招くなど、挑戦精神に溢れた意欲作です。

謝永泉Syaman Macinanaoakokey親愛的你好嗎
現在62歳。宣教師、ラジオのパーソナリティ、部族会議議長などいくつもの肩書きを持つ達悟(タオ)族[*19]出身のアーティスト、謝永泉の初母語アルバムです。謝永泉は2016年に脳梗塞を患いました。幸い快癒しましたが、60歳を過ぎて、失われつつある自分たちの文化を次世代に残さなければ…という使命感に目覚め、現在は音楽を通して母語を伝える活動を行なっています。穏やかで聴き心地の良い、そして強い思いが込められた作品です。

žž瑋琪žž
原住民族レーベル・那屋瓦Nanguaqからデビューした排灣(パイワン)族出身の新人歌手、žž瑋琪の1stアルバムです。プロデュースは中華圏で活躍するアルゼンチン出身のジャズピアニスト・Martin "Musa" Musaubach。R&B、ジャズ、フォーク、レゲエ、ボサノバなどの多彩なサウンドに排灣語を乗せた、まだ若いながらとてもソウルフルで落ち着いた作品となっています。[*20]

漂流出口Outlet Drift海女 
2010年結成、阿美(アミ)族出身の男女3人組バンド・漂流出口の5年ぶり2枚目のアルバムです。漂流出口は2018年10月に、5つの場所で12首の歌を録音する『漂流尋聲計畫』を開始し、2年を掛けて本作を完成させました。原住民族の伝統古調にグランジ、パンク、ハードロック、フォークを融合。阿美族の海洋文化の息吹と力を様々な音楽スタイルで表現しています。前衛と伝統が混然となった、かなりクセのある尖った作品です。

 

おそらく民族の文化的アイデンティティが最も色濃く現れる部門ではなかろうかと思います。ここは台湾語歌や客家語歌以上に僕は不得手で、どこにポイントを置いて評価をすればいいのか、毎回悩まされます。日本人には難易度の高い、金曲獎はやっぱり台湾のお祭りだな~と強く感じさせられる部門ですね。

ノミネート経験があるのは達卡鬧と桑布伊の2組。達卡鬧は歐開合唱團O-Kai Singersが受賞した2013年の第24屆以来2回目。桑布伊も阿爆Abaoが受賞した2017年の第28屆以来2回目です。あとの5組は今回が初となっております。この中で中華音樂人交流協會による年度十大專輯(アルバム)に選ばれているのは桑布伊の『得力量』だけです。

 

では、sasanoji電台の予想です。 

本命 謝永泉Syaman Macinanaoakokey親愛的你好嗎

対抗 桑布伊Sangpuy得力量pulu'em

単穴 達卡鬧Dakanow流浪的NaLuWan

本命は今回の選考委員の推し・桑布伊ではなく、謝永泉にしてみました。桑布伊のアルバムは新たな表現方法に挑んだ意欲作で本当に聴き応えがあったのですが、それ以上に、失われつつある母語、伝統文化に対する強い思いが込められた達悟族・謝永泉のアルバムが印象深かったです。なので、ここはちょっと本命と対抗を逆にしました。

 

追記:
第32屆金曲獎【最佳原住民語專輯獎】は、漂流出口の『海女』が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

最佳MV獎

 

最優秀MV賞です。今回から中国語の名称が最佳MV獎(旧・最佳音樂錄影帶獎)に変更となりました。

飢餓時代』(演唱:YELLOW / 導演:章郡)
章郡JYUN CHANGはファッション、ブライダル、アート、イベントほか様々なシーンで活躍中の台湾のフォトグラファーです。数は多くないですが邱比大放』の一連の映像作品や孫麥傑YOU』のMV、2020臺北時裝週のイメージムービーを手掛けるなど、フィルムメイカーとしても活動しています。大自然と人間が一緒に写っている、シュールで映画のような雰囲気の画が好みとのことで、ナルホド…ちょっと難解ですね。

莫問-搖滾北管版』(演唱:謝銘祐 / 導演:廖珮妤,唐治中)
2018年に短編アニメ『當一個人』(導演:黃勻弦,廖珮妤)で国内外のいくつもの映画賞を獲得した旋轉犀牛原創設計工作室の2020年度作品『山川壯麗Little Hilly』。その1シーンで流れる謝銘祐の曲をフルMV化したのが本作です。MVでは廖珮妤の名前しか入っていませんでしたが、ノミネートは旋轉犀牛原創設計工作室の責任者である動畫師・唐治中との連名になっていますね。感嘆の息を何度も漏らしてしまう、凄い作品です。

舞女』(演唱:岑寧兒 / 導演:葉依柔)
葉依柔は1983年生まれ、台北藝術大學出身のイラストレーターです。2017年に開催した個展で京都の銭湯・船岡溫泉をテーマに描いた一連の作品が注目を集め、現在は小説の挿絵や広告、アニメなど多方面で活躍中。MVはこれまでに吳青峰『柔軟』、同『譯夢機』の動画パートを手掛けていますが、監督まで務めたのは今回が初めてのようです。カラフルで力強い画風が印象的な彼女の、新たな一面を見ることが出来るMVです。

家常音樂』(演唱:杜振熙 / 導演:王宗欣)
王宗欣は大学で中国水墨画を専攻していましたが、たまたまアニメーションソフト・Flashに触れたのがキッカケでウェブアニメ制作に没頭。卒業後はウェブデザイン、ビデオ制作を学び、2011年にdosomething studioを設立しました。2017年夏季世界大學運動會金馬獎金鐘獎金曲獎のビジュアルデザインを手掛けるなど、近年最も注目されているクリエイターの1人です。それでこういうスタイルのMVになっているのですね。

夜遊神』(演唱:九連真人 / 導演:曾婉遒)
曾婉遒は1991年生まれ、中国浙江省の出身。現在は香港を拠点に活動している新進女性映像作家です。詳しいプロフィールは不明ですが、ひょっとすると彼女も客家出身なのかもしれません。これまでに短編映像作品を何本か自身のYouTubeチャンネルで公開していますが、MVは本作が初めてでしょうか。9分20秒という長尺ながら、それを感じさせない映像美、日常と幻想の入り混じったパンクな世界感に圧倒されるMVです。

Candlelight feat. OHHYUK』(演唱:落日飛車 / 導演:DQM
DQMは韓国の女性クリエイティブ集団・Dadaism ClubのメンバーであるDawoon Jungの別名です。本作のゲスト・OHHYUKがボーカルを務める韓国のロックバンド・HYUKOHのビジュアルデザインを手掛けているのが彼女たちです。コロナ禍で直接行き来ができないため、撮影はすべて韓国内で行なわれました。韓国式の葬儀シーンが出てくるのはそういうワケだったのですね。なんとも言えない不思議なムードが漂うMVです。

直到我遇見了你』(演唱:李友廷 / 導演:黃婕妤)
黃婕妤は22歳のときに李安監督作品『少年Pi的奇幻漂流』(2012年)でADを務めた後、彼の勧めでアメリカに渡り、パサデナのArt Center College of Designで本格的に映画製作を学びました。現在はロスと台北を拠点に活躍中で、台湾ではMVも数多く手掛けています[*21]。金曲獎には2017年(第28屆)に郭頂『水星記』で一度ノミネートされていますが受賞には至っていません[*22]。映画的な魅せ方を得意とする、アーティストからの人気も高い女流監督です。

一一(演唱:田馥甄 / 導演:陳奕仁)
陳奕仁は今回を入れて8回目、計11作品がノミネートされている金曲獎の常連です。回数と作品数が合っていないのは、一度に複数の作品が選ばれた年があるからですね。いちばん凄かったのが五月天乾杯』で受賞した2013年の第24屆で、このときは蕭亞軒『Super Girl 愛無畏』、蔡依林『大藝術家』と合わせて3作品が候補に選ばれていました。ただ、ノミネート数は多いですが、受賞はこの一度のみです。細部までカッチリと作り込まれた仙草影像[*23]の超美麗VFX映像、相変わらず凄いですね。魅入ってしまいます。もちろんHebeの美しさにも。

 

ノミネート経験があるのは陳奕仁と黃婕妤の2人。8本中6本が初登場の監督さんの作品でした。楽曲をCDではなくサブスクなどのネット上で発表するアーティストがここ1,2年で一気に増えてきたような感がありますが、そこで重要となってくるのは、やはりMVを使ったプロモーションだろうと思います。昨年の金曲獎の後、台湾の視覺設計師(Visual Designer)、動態設計(Motion Design)に注目してみませんかと、お話をしましたけども、今までMVを手掛けたことがなかったクリエイターたちがどんどん参入してくる、そんな時代に入ったのだなと、今回は強く実感させられました。

 

では、sasanoji電台の予想です。

本命 莫問-搖滾北管版』(導演:廖珮妤,唐治中)

対抗 夜遊神』(導演:曾婉遒)

単穴 直到我遇見了你』(導演:黃婕妤)

近年、世界中で注目されているストップモーションアニメ。『舞女』もそうですが、あの気の遠くなるような撮影の様子を知ると、ねぎらい込みで受賞してほしいなあという気分になってしまいます。曾婉遒については詳細がよく分からなかったのですが、九連真人といい中国の沼深すぎる、今は手を出さないほうがいい、と思ったくらいヤバい作品でした。黃婕妤については…、そろそろいいんじゃない?という空気を感じましたね。僕もそろそろよいのではないかと思いますww。

たまたまですが、今回は女性ばかりになりました。

 

追記:
第32屆金曲獎【最佳MV獎】は、王宗欣(杜振熙『家常音樂』)が受賞しました。おめでとうございます!予想、外しました~。

 

 

作品部門は以上です。

ちょっと長くなってしまったので、ここで一旦切りましょう。後半の歌手部門はまた日を改めてお送りいたします。当日までに仕上げが間に合えば、ですけどね。

 

それではこの時間最後の曲です。2020年11月リリース、溫蒂漫步Wendy Wanderの1stアルバムSpring Springから、Spring Spring / 我想和你一起を聴きながらお別れです。

世の中はお盆ということでお休みの方、多いと思いますけども、大雨がね~、西日本を中心に大変なことになっているようです。該当する地域にお住まいの皆さま、どうぞ災害発生には十分に警戒なさってくださいね。その地域にお住まいでない方も、こういうご時世ですし、お出掛けはなるべく控えて、お部屋の中で台湾ポップスでも聴きながら静かに過ごす、というのも良いと思いますよ。では、このあたりで失礼いたします。皆さま、ごきげんよう。お相手はsasanoji電台でした。

 

 

後半へ続く』(CV:キートン山田

 

  

僕は明日、ワクチン接種です。
症状によってはひょっとすると…
こんなことやってる場合じゃなくなるかもしれない…。

念のため保険として、歌手部門と関連部門の候補だけですが付けておきます。よろしければ、ご参考になさってくださいませ。

 

 

《歌手部門》

最佳華語男歌手獎

瘦子E.SO(陳昱榕)Outta body靈魂出竅
林俊傑JJ Lin倖存者如你
吳青峰Wu Tsing-Fong冊葉一:一與一
杜振熙(蛋堡Soft Lipa)『家常音樂』
韋禮安WeiBirdSounds of My Life
李泉James Li十日彈

 

 

最佳華語女歌手獎

萬芳Wan Fang給你們
巴奈Panai愛,不到
孫盛希Shi Shi出沒地帶
蘇慧倫Tarcy Su面面
田馥甄Hebe無人知曉
譚維維Tan Weiwei3811

 

 

最佳台語男歌手獎

許富凱Henry拾歌
楊肅浩Yang Su Hao噶瑪蘭的風吹
伍佰Wu Bai透南風演唱會影音全紀錄
浩子Haozi共你惜惜
荒山亮Ric Jan等待好天

 

 

最佳台語女歌手獎

朱海君Angel Chu『夢見蘇西』
曹雅雯Olivia Tsao自本
蔡家蓁Kelly Tsai若是你 想欲了解我
黃妃Huang Fei色違
張涵雅Hanya上半場

 

 

最佳客語歌手獎

曾仲瑋Robin TsengO Nga O Nga
謝宇威Hsieh Yu-Wei那三年
黃珮舒Huang Pei Shu出門看看
春麵樂隊ChuNoodle到底
羅文裕Wing當太陽升起時

 

 

最佳原住民語歌手獎

達卡鬧Dakanow流浪的 NaLuWan
桑布伊Sangpuy得力量 pulu'em
姚宇謙Lowking散步到地平線
馬曉安Ciwas Losin早安
žž瑋琪žž

 

 

最佳樂團獎

OVDS黑的韌性
生祥樂隊Sheng Xiang & Band野蓮出莊
康士坦的變化球KST更迭
告五人Accusefive運氣來得若有似無
落日飛車Sunset RollercoasterSOFT STORM
漂流出口Outlet Drift海女
deca joins鳥鳥鳥

 

 

最佳演唱組合獎

守夜人Night Keepers使者
追風少女FALI玖貳玖
張三李四Chang & LeeSeen it all?
原子邦妮Astro Bunny樂遊原
尋人啟事The WantedDear Adult

 

 

最佳新人獎

YELLOW黃宣浮世擊
熱寫生heat sketch豆皮少年
李浩瑋Howard LeeDiamond In The Rough
青虫aoi有你的故事
理想混蛋Bestards愚者
李友廷Yo Lee如果你也愛我就好了
壞特?te(Whyte)A Bedroom of One's Own

 

 

《関連部門》

最佳作曲人獎

曹雅雯鍾興民曹雅雯鹹汫』)
HUSH蘇慧倫安和』)
潘雲安(告五人在這座城市遺失了你』)
桑布伊桑布伊maava / 擁抱 / Embrace』)
韋禮安韋禮安I Wrote a Song for You』)
艾怡良艾怡良我這個人』)

 

 

最佳作詞人獎

黃婷(萬芳阿峰今天沒有來』)
陳昱榕瘦子E.SO伯父』)
武雄(曹雅雯罔市只能回味』)
小寒林俊傑倖存者』)
葛大為(田馥甄無人知曉』)
杜振熙杜振熙『蜘蛛』)

 

 

最佳編曲人獎

黃少雍(萬芳好風景』)
鍾興民曹雅雯鹹汫』)
蔡侑良(鄭興『戀物癖』)
YELLOW黃宣呂薔你是不是誤會什麼』)
嘟嘟(JADELast Animals』)
大象體操大象體操敬啟者』)

 

 

最佳專輯製作人獎

黃韻玲萬芳給你們』)
張三,曹雅雯曹雅雯自本』)
米奇林,剃刀蔣,孫盛希孫盛希出沒地帶』)
陳建騏田馥甄無人知曉』)
曾仁義,洪子龍,桑布伊桑布伊得力量』)
李泉,嚴俊(李泉十日彈』)

 

 

最佳單曲製作人獎

李欣芸光良爛天氣』)
周杰倫周杰倫Mojito』)
YELLOW黃宣余佳倫YELLOW黃宣9m88怪天氣』)
方大同方大同麵麵』)
黃雨勳盧廣仲刻在我心底的名字』)
荒井十一莫文蔚郭一凡自洽』)

 

 

 

* * * * * *

本日のオンエア曲

 

 

* * * * * *

関連記事

第32屆金曲獎の予想は、激ムズ!【完結‥‥‥しなかった~!】(2021年8月21日)

 

 

* * * * * *

脚注

*1:主催は文化部影視及流行音樂產業局。

*2:主催は國立傳統藝術中心。

*3:流行音樂類のカテゴリーは、さらに演唱類(ボーカル)、演奏類(インストゥルメンタル)、 技術類(録音技術,ジャケットデザイン)の3つに分かれている。

*4:年度專輯獎,最佳華語專輯獎,最佳華語女歌手獎,最佳專輯製作人獎,年度歌曲獎,最佳作詞人獎,最佳編曲人獎。

*5:2010年アルバムデビュー。2016年(第27屆)と2017年(第28屆)、2年連続で最佳台語女歌手獎にノミネートされ、2017年に一度受賞している。

*6:年度專輯獎,最佳台語專輯獎,最佳台語女歌手獎,最佳專輯製作人獎,年度歌曲獎,最佳作曲人獎,最佳作詞人獎,最佳編曲人獎。

*7:1998年にフジテレビ系列で放送された『お仕事です!』(原作:柴門ふみ)の台湾版ドラマ『她們創業的那些鳥事』(2021年)の挿入歌。

*8:メンバーは犬青(蔡欣倫 / Vo)、雲安(潘雲安 / Vo,Gt)、謙哥(林哲謙 / Dr)の男女3名。2020年(第31屆)に1stアルバム『我肯定在幾百年前就說過愛你』で主要関連4部門にノミネートされ、MV『』(導演:殷振豪)が最佳音樂錄影帶獎(最優秀MV賞)を獲得している。

*9:2013年(第24屆)に1stアルバム『路dalan』で主要関連5部門にノミネートされ、最佳原住民語歌手獎を受賞。2017年の第28屆では2ndアルバム『椏幹Yaangad』で7部門にノミネートされ、最佳原住民語歌手獎など3部門を獲得している。

*10:年度專輯獎,最佳原住民語專輯獎,最佳專輯製作人獎,最佳原住民語歌手獎,最佳演唱錄音專輯獎,年度歌曲獎,最佳作曲人獎,最佳裝幀設計獎。

*11:マレーシアのシンガーソングライター・許媛婷と佳旺シンガポールの作曲家・陳文華の3名による共作。

*12:1996年に台湾の音楽関係者たちが自発的に設立した非営利公益団体。歌手、ミュージシャン、ソングライター、プロデューサー、放送従事者、作家など、約200名のメンバーによって構成され、音楽を中心とした様々な公益イベント活動を行なっている。毎月の定期選考会で優秀作品を推薦し、翌年初に年度十大專輯(アルバム)と年度十大單曲(シングル)が決定される。台湾で最も権威のある音楽アワードの1つ。その主催には台湾の音楽著作権団体・中華音樂著作權協會MÜSTが共同であたっている。

*13:メンバーは稚嘉(Vo)、丹霓(Vo)、威佐(Ba)、柏元(Dr)、秉強(Gt)の5名。2019客家流行音樂大賽で第1位を獲得。ローマ字表記を多用しているのは、ローマ字のほうが本来無文字言語である彼らの母語の発音を表現しやすいからとのこと。

*14:メンバーは阿龍(Vo,Gt)、阿麥(Vo,Tp,Key)、萬里(Ba)、吹米(Dr,Per)の4名。

*15:曾雅君『自己』,米莎『戇仔船』,黃子軒與山平快『上鄉』,黃宇寒『有時有日』。

*16:『NaLuWan』は、原住民族の人々が挨拶や感謝など親しみを込めて使う一種の機能語。

*17:日本語詞部分はシンガーソングライターの矢谷トモヨシさんとツダユキコさんが歌っています。

*18:白色テロから逃れてきた台湾人の救出に尽力した。

*19:1897年に日本の文化人類学者・鳥居龍蔵が雅美(ヤミ)族と命名したが、彼ら自身は自分たちのことを達悟(タオ)族と称していたため、行政院原住民族委員會は1998年、彼らの要望に応えて雅美族から達悟族に名前を改めた。

*20:MV『台北風』の女性はžž瑋琪ではありません。女優の韓寧さんが演じています。

*21:林俊傑交換餘生』、田馥甄『底里歇斯』、四枝筆『冰山』、茄子蛋『運將情歌Happy!!!』、魏如萱『Ophelia』、吳青峰『歌頌者』、蔡依林『你也有今天』、原子邦妮『謝謝你曾經讓我悲傷』、謝和弦『備胎』、田馥甄『自己的房間』、關喆『足矣』、宇宙人『現在就讓我走』、沈安『你要我要』ほか多数。

*22:受賞は張三李四『』(導演:彭畯益,朱啟光,張錫安)。

*23:陳奕仁が2005年に起ち上げた映像プロダクション。作品は周華健『潑墨』,蘇打綠『故事』、五月天少年他的奇幻漂流』ほか多数。