sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

きょう2月2日は、許哲珮の誕生日。

令和2年2月2日、にちようび。午後2時を回りました。

こんばんは。
人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

2、2、2、に、2。

 

並べてみました。

 

深夜2時とか22時でもよかったんですけどね。
寝てるかもしれないので。昼の2時にしました。

 

きょう2月2日は、僕をTW-POPという沼に引きずり込んだ張本人の1人・許哲珮Peggy Hsuお誕生日なのですよ~。おめでとうございます。

徐佳瑩Lala Hsu、梁靜茹Fish Leong、許哲珮Peggy Hsu。もしもこの3人の歌と出会っていなかったら、ここまで深くTW-POPにのめり込んでいなかったかもしれません。話すと長くなるのでやめときますけど。

 

1月2日、ちょうど1ヶ月前ですね、そのPeggyのニューアルバム失物之城ご紹介いたしました。

 

許哲珮Peggy Hsu『失物之城』(2019年)

peggy-hsu2019

 

前作『搖擺電力公司』から4年3ヶ月ぶり。2010年のEP『馬戲團1號』を含めると9作目となります、昨年12月24日にデジタル配信されたPeggyの最新作です。

 

2018年に個人事務所・雪人音樂を設立したPeggyは、昨年10月からクラウドファンディングサイトでアルバム製作資金を公募。2ヶ月半後の12月22日20時、本作『失物之城』の完成を正式に発表しました。

デジタル配信はされていますが、CDの一般販売は、今のところ無いようですね。サポーターへのリターン分のみとなっております。NT$24,950、13,750、1,200、1,080、800を支援した人には昨年12月中に既に発送済み。彼女のFacebookには『クリスマスに届いたよ~』と大喜びするファンのコメントがたくさん寄せられていました。

支援額NT$680の人には、今年2月の発送が予告されておりますが、2月と言えば、2日がPeggyの誕生日じゃないですか。そこに合わせてぜったい何か考えていると期待しますよね。ひょっとすると、一般販売についての話もあるんじゃないか、とか。それでFacebook五大唱片の新貨預告等を、ここ1週間くらい注意して見ていたのですけど、残念ながら特にアナウンスらしきものはありませんでした。支援者からの到着コメントなども入っていないようです。もうしばらくの間、チェックを続けたほうがよさそうですね。

 

僕は経済的な理由もあって2019年からCDの購入を控えているのですが、このPeggyのCDだけは、もしも一般販売されるのであれば買いたいな~と思っております。かなり高額になりそうな予感はしますけどね。

 

こちらはサポーターに送られた珍藏版の基本セット。支援額によって様々な特典がプラスされます。キャンドルメーカー・JEY JEY STUDIOと共同製作したオリジナルアロマキャンドル3種セットなんてのもある。

Peggy-hsu9th
許哲珮Peggy HsuFacebookより。

 

この黒を基調とした美しい装丁を手掛けたのは、オルゴールの小箱を模したデザインで話題となった2014年のPeggyのアルバム『圓舞曲』のジャケットや、エレクトロポップバンド・林瑪黛Ma-te LinのVJ等で知られるイラストレーターの小油Little Oil。これはぜひ手元に置いてじっくりと味わいたい一品ですよね~。ステキ。

 

それではPeggyの最新作『失物之城』から、3曲目に収録の『石板畫家之死』を聴きながらこの時間はお別れです。

数年前、彼女は米国催眠士協会(NGH)の認定催眠術師の資格を取得しました。現在は数多くのアーティストのメンタルケアを行なう催眠療法士としても活躍しています。本作では深層心理に語りかけるその過程を表現しているのですね。Peggyはリスナーに、ヘッドホンをして、ひとり個室で聴くことを推奨しています。皆さまに心静かな日曜の午後が訪れますように。ごきげんよう。sasanoji電台でした。

 

Peggy、お誕生日おめでとう。

 

* * * * * *

許哲珮 Peggy Hsu - Facebook

iTunes
Spotify
KKBOX
MyMusic

 

* * * * * *

本日のオンエア曲

 

* * * * * *

関連記事

許哲珮、2019年12月24日にニューアルバムをリリース!(2020年1月2日)
許哲珮のニューアルバム、『三拍子』…が揃っています。(2014年7月1日)
8月の台北に、『雪の女王』が舞い降ります。(2012年8月5日)
許哲珮、ビートルズ誕生の地・リヴァプールを満喫。(2012年5月26日)
許哲珮&馬戲團、英リヴァプール音楽祭に出演。(2012年5月14日)
許哲珮、来月ニューアルバムをリリース!(2011年10月8日)
許哲珮が描く幻想世界は唯一無二。(2011年5月30日)
台湾発のCDを買って、台湾に感謝しようよ。(2011年5月2日)