sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

sasanoji電台、本日の1曲は前進樂團『回來了』。

こんばんは。
人知れずコッソリ不定期放送中、フェイクラジオ・sasanoji電台です。

 

毎日何かしら記念日がありますねー、
今日2月27日は、『国際ホッキョクグマの日』なんですって~。
知らんし!初めて聞いたし!皆さん知ってました~?

 

『国際ホッキョクグマの日』は、アメリカとカナダに窓口を置く非営利のホッキョクグマ保護団体・Polar Bears International(PBI)が、2005年に制定した記念日です。絶滅の危機に瀕している北極熊を守るためには、地球温暖化を防がねばならない。だから温室効果ガスの排出を減らしましょう、環境保護を意識して生活しましょう、ということのようですね。

 

北極熊…。(・(ェ)・)

 

というわけで、今夜は前進樂團Transition『回來了』をお送りいたします。

 

前進樂團Transition『無限視野』(2016年12月)

Transition2016

 

前進樂團…?
知らんし!初めて聞いたし!北極熊カンケーあるの?…という方にちょっとご紹介。

 

前進樂團Transitionは、1997年に英・ブリストルで結成されたホンマモンの実力派ブリティッシュロックバンドです。Jesse Edbrooke(Gt,Vo)、Joshua Edbrooke(Dr)兄弟と、北極熊ことNiall Dunne(Gt,Vo,Ba,Key)、Steve Dunne(Ba,Vo)兄弟の4名からスタートし、本国イギリスで活躍(…Steveは2007年に離団)。その後アジアツアーを行なった際に訪れた台湾の自然や文化に魅了され、2009年に本格移住しました。中国語もマスターし、2013年には台湾初アルバム跨越をリリースしましたが、同年北極熊が帰国したため、現在は2人組となっています。

 

その北極熊ことNiall Dunneが先日、WebTVAsiaのプログラムのために一時的にではありますがバンドに帰ってきてくれたのですよ~!4年ぶりに見る3人組の前進樂團~!

 

それでは2016年リリースの台湾2ndアルバム無限視野から、回來了をアコースティックライブバージョンでどうぞ。

 

彼ら、Tizzy Bacの2011年のMV『俄羅斯輪盤』に出てるいるのですけど、気がつきました?
僕はそのMVを見て、なんで白人バンドが入っているのだろう…と調べ始めて、それで前進樂團Transitionのことを知りました。台湾に移住してしまうほど台湾のことを気に入ってくれたブリティッシュロックバンドがいるなんてと、嬉しいのと同時にちょっと羨ましく思ってしまったことを覚えています^^;。

 

それでは皆さま、今夜はこの辺で。おやすみなさい。
sasanoji電台でした。

 

明日は雨かぁ…。

 

* * * * * *

Transition前進樂團 - Website
Transition 前進樂團 - Facebook
Transition 前進樂團 - Twitter
Jesse John Edbrooke - Facebook
Joshua Edbrooke - Facebook
Niall Dunne 北極熊 - Facebook