sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

sasanoji radio Awards 2015 【Best Music Video】編

2015年を振り返るsasanoji radio Awards 2015、今回は【Best Music Video】部門です。選んだ候補は以下の6作品。

 

 

TRASH樂團『世界盡頭』(導演:王孝玨)

trash2015 

2009年結成の4人組ロックバンド・TRASH樂團の2ndアルバム『歸零』(2014年12月)に収録。MVは翌2015年1月15日に公開されました。監督を務めたのは新鋭・王孝玨。ありえない展開に最初はゲラゲラ笑いながら見ていたのですが、最後、まさかあんなに泣かされるとは…。
人騒がせな飛び降り男を演じているのはインディーズバンド・The Roadside Innのギタリスト・阿傑A-Jay。イイ味出していますよね~^^。彼に寄り添う女性役の卡洛琳Caroline Leeもカワイイ。女優さんなのかな?よくわかりません。それからTRASHのメンバーが演じている警官ですが、ここでは4人いますが、撮影後にベーシストの李名琨(玫瑰)が離団したため本作のジャケットには3人しか写っていません。2015年に新ベーシスト・鄧博文が加入して、現在は元通り4人組に戻っています。

 

生命樹樂團Tree of Life『石頭』(導演:VeraSolaris,動畫:陳禹傑)

tree-of-life2014 

2010年結成の3人組ロックバンド・生命樹樂團の1stアルバム『我們都不完美』(2014年12月)に収録。監督は独立系レーベル・小白兔唱片White Wabbit Recordsの古参女性バンド・壞女兒樂團Bad Daughter(2005年解散)、VeraQueen(2006年結成)でボーカル&ギターを担当している女性アーティスト・香菇Vera。現在彼女は自身の映像制作スタジオ・索拉力星影像工作室を起ち上げ、VeraSolaris名義で有名アーティストのMVを多数手掛けています。例えば蔡健雅の『Easy Come Easy Go』、女孩與機器人の『超過』、曲婉婷Wantingの『陽光下的我們』なども彼女が監督した作品。女性らしい…という言葉はあまり使いたくないのですが、男性監督ではなかなか出せない繊細な空気感を持っていますよねー。本作の動画は實踐大學媒體傳達設計學系出身の若手映像作家・陳禹傑が担当。このMVも泣かせてくれましたわ~。

 

五月天MayDay『盛夏光年-劇情版-』(導演:Hi-Organic)

mayday2013 

flumpoolとの共演を期に日本への進出を本格化した中華圏を代表するロックバンド、五月天の2枚組ベストアルバム『步步自選作品輯The Best of 1999-2013』(2013年12月)に収録。オリジナルは阿信が歌った2006年公開の台湾映画『盛夏光年』(邦題:花蓮の夏)の同名主題歌で、このベスト盤には2013年に録り直した新バージョンが収録されています。MVの公開は2015年2月13日。手掛けたのは2007年に設立された映像制作会社・Hi-Organicです(大阪にもスタジオを持っている)。現場版(導演:劉名峯)との同時公開でしたが、なぜこの時期に出してきたのか理由はよくわかりません。何かとのタイアップだったのでしょうか…。新バージョンのアレンジは原曲よりもかなりハードで、その雰囲気に合わせたかのようにMVの内容もとても重厚な青春物語となっています。このまま長編映画にしてくれてもいいくらい。素晴らしい。

 

楊宗緯Aska Yang『我變了我沒變』(導演:沙維琪)

aska-yang2015 

2013年の3rdアルバム『初.愛』以来新作がトンとご無沙汰の実力派男性シンガー・楊宗緯、2015年5月公開のシングル作品です。
MVのオープニングで“京東12年『初心未変』主題歌”とテロップが出ていたので、そういうタイトルの映画があるのかと調べてみたところ、どうやら大陸最大のWebサービス会社・京東商城の創設12周年記念に制作したキャンペーン用MVだったようですね。出品人の劉強東がその京東商城のCEOでした。楊宗緯は2013年に大陸の音楽番組『我是歌手』に出場して以降、台湾よりも向こうでの人気のほうが勝っている状況で、現在は大陸をメインに活動しています。MVを手掛けたのはクリエイターとしても活躍している新鋭監督の沙維琪。主演は広東省出身の女優・曾曉夏と新人男性歌手・宗文堯。いささか古風なストーリー設定ではありますが、ラスト、思わず2人の幸せを願わずにはいられなくなる、しみじみとした良い作品です。

 

林瑪黛Ma-te Lin『我的地盤』(導演:菟,後製:小油)

mate-lin2015 

2012年結成。林意倩(Vo)、林易祺(Gt)、黃少雍(Key,Ba)の3名と、イラストや映像など視覚効果を担当する小油Little Oilこと施小油(VJ)の男女4名からなるエレクトロポップバンド・林瑪黛の1stアルバム『房間裡的動物』(2015年10月)収録のナンバー。MVは2015年8月15日に公開されました。
台湾には張懸や滅火器、張惠妹、陳昇など社会問題を重視した活動を行なっているバンドやアーティストがたくさんいますが、この林瑪黛もそう。彼女たちがテーマとしているのはMVからもわかるとおり、動物愛護です。監督を務めたのは、こちらも人間と動物の共存をテーマに活動している台湾の若手女性造形作家・菟子兔(草本菟刻Capsule Sculpt)。本MVのクレイアニメーション部分を手掛けているのも彼女です。気になった方、ぜひ草本菟刻のHPを訪ねてみてください。きっとファンになりますよ~^^。あ、小油は今回、ポスプロ(後製)のほうを担当していますね。必見!

 

劉若英Rene Liu『一路走下去』(導演:不明)

rene-liu2015 

前作『親愛的路人』から2年4ヶ月ぶりとなるベテラン女性アーティスト・劉若英のニューアルバム『我要你好好的』(2015年9月)に収録。舒淇と彭于晏が主演した2015年公開の上海映画『剩者為王』の主題歌です。MVは2015年10月25日に公開されました。沙畫、つまり砂絵を使ったアニメーションなのですが、監督などの制作者名が一切入っておらず、詳細はまったく不明。台湾だと莊明達かなぁとも思ったのですが、誰の作品なのでしょうね。ホント、見惚れてしまいます。

 

以上がsasanoji radio Awards 2015、【Best Music Video】部門の候補6作品でした。

金曲獎の候補と同じなのは五月天の『盛夏光年』だけですねー。あれ?導演が蘇建益となっているけど、誰だろう。Hi-Organicの中の人かな?陳珊妮の『如同悲傷被下載了兩次』はたしかに面白かったですね。でも、他はあんまり…^^;。

いちおう金曲獎予想をしておくと、本命は五月天『盛夏光年』、対抗が蔡依林『I'm Not Yours』、陳珊妮の『如同悲傷被下載了兩次』を単穴としておきます。