sasanoji電台【台湾ポップス専門】

こちらはsasanoji電台第1廣播、TW-POP専門チャンネルです。

Waa、来月ニューアルバムをリリース。

★【10/26】恵比寿LIVEGATEで無料LIVE決定!(先着100名様限定1ドリンク付き)

魏如萱Waa Wei『不允許哭泣的場合』(2011)

Waa2011

 

Waaこと魏如萱(ウェイルーシュエン)が、11月10日に3rdアルバム『不允許哭泣的場合』(亞神音樂)をリリースします。

1982年生まれ、英語名はWaa Wei。ナチュラルで透き通った歌声が魅力の人気女性シンガーソングライターです。元はインディーズバンド・自然捲Natural Q(天然パーマの意)のメンバーで、2006年にソロアーティストとして独立。それまでは高い音域も駆使するボーカリストでしたが、喉を壊して1年間ほど歌えなくなった時期があり、以降はソフトな優しい楽曲をメインとしているようですね。明日10日から予約受付開始です。

 

1stアルバム『La Dolce Vita 甜蜜生活』から、『一起去旅行』。

Unofficial

 

ソロ1stアルバム『La Dolce Vita 甜蜜生活』は、日本のバンド・Mondialitoの笛岡俊哉氏がプロデュースした作品。欧米人アーティストの楽曲も取り入れるなど、日常的な歌詞でありながら国際的な雰囲気も漂わせる、ソロアーティスト・Waaの方向性を示した意欲作です。

 

* * * * * *

11月22日、追記:
けっこうハードなナンバーもありますねー。2ndアルバム『優雅的刺蝟』は1stのフンワリとしたイメージを残しつつも、ちょっと前衛的な(クールな)雰囲気の作品でしたが、この3rdアルバムでは、よりオルタナティブの色を前に出している、そんな印象を持ちました。舞台的でもある。Waa自身ミュージカルを経験してきていますし、その音楽監督を務めた陳建騏George Chenのプロデュースも大きいのでしょうか。僕のツボは4曲目『脱光光』から7曲目『勾引』へ至る辺り。明るく開放的な曲調から、うってかわって内面を攻めてくるようなドラマティックな過程が(マゾっぽい…笑)。